主催:
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
日時:
申込期間 2021年12月1日(水)17:00まで
開催日時 2021年12月3日(金)11:00〜12:00(日本時間 UTC+9)
昨今の通商環境は、米中貿易摩擦、近い将来発効が見込まれるRCEP、参加国が拡大しつつあるTPPなど様々な変化が起こっています。このような変化の中で通商課題を見極め、 FTAを戦略的に活用し、関税コスト削減による早期の利益創出や、為替や将来税率の動向も踏まえたサプライチェーンの最適化を通じて、企業の国際競争力を強化することは喫緊に対応すべき経営課題と考えられます。
しかしながら、FTAを戦略的且つ効果的に活用するために改善していくべきことは多いものの、具体的な活用方法がわからないという企業は多いのではないでしょうか。

本Webinarでは、通商環境の変化がビジネスにどのような影響をもたらすかを解説し、これらの通商課題を見極めてFTAの戦略的な活用を支援する「Trade Compass」をデモンストレーションを交えてご紹介します。

開催概要

会場
Webinar(オンラインセミナー)
参加費 無料
定員 500名
※同業者の方もしくは個人の方等、ご視聴をお断りする場合もありますのであらかじめご了承ください。
対象
内容 ■ プログラム

1:通商動向がもたらすビジネスへの影響
  株式会社オウルズコンサルティンググループ プリンシパル 福山 章子

2:通商課題解決支援サービス「Trade Compass」のご紹介
  デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 マネジャー 箱田 優子

3:質疑応答
内容
詳細資料
備考 申込完了後にメールにて受講方法および視聴用のURLをご案内します。


■Webinarに関するよくある質問と回答はこちらをご覧ください
Webinarお申込みから受講までの流れ

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
セミナー事務局
TEL:03-6213-1515
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル
(電話によるお問い合わせ受付時間:平日10:00〜11:45、12:45〜17:00)