主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2015年5月14日(木) 14:00〜17:00 (受付開始 13:40〜)
申込期間:2015年4月1日(水)〜2015年5月12日(火)
近年、労働関連法の改正が相次いでいますが、今後も政府が掲げる日本再興戦略のもと、“働き方改革”を促す労働規制改革が推進されることが想定されています。背景には、人口の高齢化が進む日本経済において、企業が持続的な成長を図るには、生産性の向上・労働力確保等への取り組みが必要不可欠となっていることがあげられます。
本セミナーでは、“今後の労働法改正の動向”を解説するとともに、法対応および各種経営課題解決に向けた“組織・人材マネジメントのあり方”についてご紹介します。

開催概要

会場
〒730-0013 広島県 広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー16階
TEL: 082-222-7050
・広島バス「合同庁舎前」バス停から徒歩約2分
・広島電鉄市内線「立町」電停から徒歩約4分
・アストラムライン「県庁前」駅から徒歩約6分
・広島バスセンターから徒歩約8分
参加費 無料
定員 30名(定員になり次第、受付終了とさせていただきます。)
対象 人事部、経営企画部の担当役員・責任者の方
 ※ご同業者の方は、お断りする場合もありますので、ご了承ください。
内容 ■第1部:今後の労働法改正の動向
労働時間制度改革(ホワイトカラー・エグゼプション等)、働き過ぎ防止のための法制度改革(ストレスチェック制度等)など、今後の労働法改正の背景・方向性について分かりやすく解説します。

■第2部:今後の組織・人材マネジメントのあり方
企業を取り巻く労働市場、近年の労働法改正、事業環境は急変しています。これらの変化に対応するために組織・人材マネジメントがどうあるべきか?について、人材活用と人事処遇、人材育成、および働き方改革の実現などの主要論点を提示するとともに、取り組み方針や各種施策についてご紹介します。
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、セミナー開催日の3日前までに受講票等ご案内させていただきます。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
広島事務所 セミナー事務局 担当:相原
TEL: 082-222-7050FAX: 082-222-7233
広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー16階