主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2015年5月19日(火)13:30〜17:00
申込期間:2015年4月1日(水)〜2015年5月18日(月)
電子カルテシステムをはじめとする医療情報システムの普及に伴い、院内のあらゆる業務・情報の電子化が進んでおります。
システム導入には多額の費用や作業負担が発生しますが、業務効率化や医療の質向上、セキュリティ対策強化を実現する絶好の機会でもあります。本セミナーでは、医療情報システムの構築や運用管理においてIT部門が果たすべき役割を、豊富な事例を交えながらお伝えします。

開催概要

会場
〒541-0042 大阪府 大阪市中央区今橋四丁目1−1 淀屋橋三井ビルディング
TEL: 06-4560-6021
◆地下鉄御堂筋線淀屋橋駅10番出口直結 ◆京阪本線「淀屋橋」駅3番出口から徒歩1分
◆地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅5-A出口から徒歩6分
参加費 「無料」
定員 60名(定員に達し次第、締め切ります)
対象 医療情報システムの企画・運営・管理等をご担当の責任者・担当者
内容 【ご挨拶】
【特別講演】 〜 医療情報システムの力、それを引き出す体制〜
質疑応答・休憩
【セッション1】 医療情報システム導入で働き方を変える
          〜病院職員のためになる情報システム〜
【セッション2】 今からできる、医療情報システムの安全管理
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、後日受講票のご案内をさせて頂きます。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
大阪事務所セミナー事務局 担当:中嶋/武田
TEL: 06-4560-6006FAX: 06-4560-6019
〒541-0042 大阪市中央区今橋四丁目1−1 淀屋橋三井ビルディング