主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2015年6月26日(金)14:00〜17:00
申込期間:2015年5月7日(木)〜2015年6月24日(水)
電子カルテシステムの導入に伴い、病院の各業務にあらゆる医療情報システムが普及し、各医療情報システムを連携した「病院情報システム」が構築されるようになりました。病院情報システムの機能や範囲は、医療の質向上、業務効率化、経営管理の高度化、地域医療の連携推進に大きく影響します。
デロイト トーマツは、病院情報システムの更新は、医療機関の職員様にとって働き方を大きく変えるターニングポイントとなると考え、病院情報システムを上手に利用することによって、病院における働き方を根本的に変え、医療機関の職員様が、効率的で質の高い業務を実施できる環境整備の構築を提案します。
そこで、病院情報システムの更新を検討されている医療機関、自治体等の職員様を対象に、医療機関の職員様の意思決定や効率化・安全管理をサポートするシステム更新のポイントなどについて、コンサルタントがご紹介するセミナーを開催する運びとなりました。
ご多忙中とは存じますが、お繰り合わせのうえ、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階
・JR山手線 有楽町駅 日比谷口から徒歩1分
・有楽町線 有楽町駅、千代田線 日比谷線・三田線 日比谷駅
 A3出口から有楽町電気ビル地下1F直結
参加費 無料
定員 50名
対象 医療機関、自治体、金融機関にお勤めの方
内容 14:00 〜 14:10 ご挨拶

14:10 〜 15:10  【セッション1】今からできる、医療情報システムの安全管理、システム監査
医療情報の電子化や二次活用が進む一方、多くのセキュリティ事故が発生しています。医療情報を安全安心に取り扱うための留意点、システム監査の重要性や体制作りなど、安全管理対策の進め方についてお伝えします。

15:10 〜 15:15  休憩

15:15 〜 16:05  【セッション2】みんなにやさしい医療情報システム
お使いの医療情報システムは、皆様にやさしいでしょうか?現象を認識し適正な判断をするための「意思決定を支援するシステム」という切り口から、病院職員、患者さんの両者にとってやさしいシステムとは何か、を考えます。

16:05 〜 16:55  【セッション3】医療情報システムで働き方を変える〜意思決定支援システム導入のメリットと課題〜
常に正確な状況の把握と適正な判断を求められる医療現場において、医療者は厳しい勤務環境に置かれています。医療者の意思決定をサポートするシステムのあり方、それを活用したより働きやすい環境作りへの取り組みと今後の課題について、豊富な事例を交えてご紹介致します。

16:55 〜  アンケートへのご記入 ・ 個別相談会

講師
有限責任監査法人トーマツのコンサルタント
内容
詳細資料
備考 ・お申込み受付後 受講票のご案内をさせていただきます。
・開催一週間前までに受講票のご案内がない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせください。
・お申込みの際は1名様ごとに登録をお願いいたします。
・セミナー当日は13:30より開場、受付を開始致します。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
東京事務所 パブリックセクター/ヘルスケア部 担当:飯島
TEL: 03-6213-1660FAX: 03-6213-1625
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル