主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2015年7月9日(木)15:00〜17:00
申込期間:2015年6月9日(火)〜2015年7月8日(水)
平成25 年5 月に成立した「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」では、健康保険組合を個人番号関係事務実施者に加えて、個人番号利用事務実施者として定め、保険給付、保険料の徴収等、様々な場面でマイナンバーの利用を求めています。健康保険組合がこれらの業務に個人番号を利用するのは、平成29年1月からとなりますが、業務フローの変更や、追加的な安全管理措置、特定個人情報保護評価(単一組合を除く)などの対応が欠かせません。

トーマツでは、これまで地方公共団体や民間事業者向けのマイナンバー導入支援経験を豊富に有しており、個人番号関係事務実施者及び個人番号利用事務実施者の双方の視点から、健康保険組合に対して必要な御支援を行なうことが可能です。

本セミナーでは、番号利用までのタイムリミットを見据え、マイナンバー制度の概要、安全管理措置、特定個人情報保護評価の具体的な実施方法など、健康保険組合が留意すべき事項を解説いたします。

開催概要

会場
〒450-8530 愛知県 名古屋市中村区名駅三丁目13番5号 名古屋ダイヤビルディング3号館 
TEL: 052-565-5082
参加費 無料
定員 30名(定員に達し次第、締切ります)
対象 健康保険組合に勤務されている方
内容 マイナンバー制度の概要、健康保険組合に求められる対応等、制度開始までに実施すべき内容を最新の制度動向を織り交ぜながら解説します。
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
デロイト トーマツ 企業リスク研究所 事務局 :藤掛・山本
TEL: 052-565-5082FAX: 052-569-2396
名古屋市中村区名駅三丁目13番5号 名古屋ダイヤビルディング3号館 有限責任監査法人トーマツ