主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2015年7月14日(火)〜2015年9月15日(火)
申込期間:2015年6月11日(木)〜2015年9月14日(月)
昨今、M&Aを成長戦略の重要な一つと位置づける企業が増えてきています。また、これまで社内でM&Aを担ってきた方々の世代交代が始まっています。この様な環境の下、M&A戦略をどのように推進すればよいのか、いざM&Aに直面した場合にどのように対応するのか、M&A後の対応は如何にあるべきか等悩みは尽きません。
有限責任監査法人トーマツ名古屋事務所では、上記のお悩みに応えるため、全3回のセミナーを企画いたしました。講師は、15年以上にわたり当地区でM&A業務を専門に提供してきた者が担当し、日頃からお受けする質問を整理して解説いたします。
新たにM&A担当責任者になった方、M&Aの推進担当の方、最近の状況をまとめて整理したい方等にお勧めします。
ご多忙中とは存じますが、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒 450-8530 愛知県 名古屋市中村区名駅三丁目13番5号 名古屋ダイヤビルディング3号館
TEL: 052-565-5082
◆名古屋市営地下鉄 名古屋駅 2番出口より徒歩4分 ◆JR名古屋駅 桜通口より徒歩7分
◆名鉄名古屋駅 北口より徒歩7分 ◆近鉄名古屋駅より徒歩7分
参加費 無料
定員 50名
対象 M&Aを担当する企画部、経理部、法務部、事業部の役職者、担当者を想定しております。内容は、上場企業もしくはそれに準ずる企業が他社を買収することを前提としております。同業者のご参加はお断りいたします。
内容 第1回  M&A戦略とディールの進め方 〜M&Aの最近の動向〜
M&A戦略の立案の考え方を整理します。M&Aを語る上での、ちょっとしたコツやノウハウを提供し、社内理解を進める上での一助としたいと思います。
M&Aの相手探しについて、日頃感じている問題点をご紹介し、より効果的に相手を見つける方法を提案します。
また、最近のディールプロセスの留意点を解説致します。

第2回  買収価額とDDの進め方〜何を調査するのか〜
最近の評価及びDDの傾向を踏まえ解説いたします。
買収価額の考え方について基礎的な考え方を整理します。用語の理解、買収価額水準の考え方、意思決定に際しての事例を紹介します。
DDに関しては、調査のポイントが良く分からず、結果を聞いて不安ばかり増すことがあります。そこで、財務DD、法務DDに関して、目的、調査事項、結果の利用法さらにDDの限界を解説します。

第3回  個別論点
事業承継を背景としたM&Aについて、個人企業であることから生じる留意事項とその対応方法を解説します。
海外M&Aでは、想像もしないことが起こります。講師の経験をもとに、事例を紹介します。
M&A後に想定されるアクシデント等を事例を踏まえて解説します。
内容
詳細資料
備考 ※大変申し訳御座いませんが、8月12日(水)〜14日(金)は夏季休業の為、電話でのお問い合わせはこの期間以外でお願い申し上げます。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
名古屋事務所 セミナー事務局: 藤掛/山本
TEL: 052-565-5082FAX: 052-569-2396
〒450-8530 名古屋市中村区名駅三丁目13番5号 名古屋ダイヤビルディング3号館