主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2015年7月29日(水) 13:30〜17:00
申込期間:2015年7月8日(水)〜2015年7月28日(火)
国際化や情報化が進む中、グローバル人材の育成、イノベーションの創出、地域の活性化等、大学に対する社会からの期待は多様化・複雑化し、さらに教育や研究水準の高度化が進んできております。一方で、18歳未満人口が急激に減少する「大学淘汰の時代」に、大学の経営は大変難しい局面を迎えています。
このような環境のもと、平成27年4月1日に教育基本法および国立大学法人法の一部が改正されました。各大学様は、改正法の趣旨を踏まえ、経営面の責任者である理事長と、教学面の責任者である学長のリーダーシップのもと、「大学のガバナンス改革」への対応を進めているところかと思います。
大学のガバナンス改革促進のためには、理事会、評議員会、監事がガバナンスの体制を監督・モニターする仕組みを構築することが大切ですが、ITの領域においても、実務部門に対するトップマネジメントによるガバナンスが重要です。しかしながら、ITガバナンスの整備自体が目的化し、形骸化している事例も少なくありません。ITガバナンス態勢の構築にあたっては、トップマネジメントが、その目的、戦略、セキュリティ、ITへの投資効果の評価指標といったITマネジメントについて意思決定していく必要があります。そこで、今回は、大学のトップマネジメントを対象に、ITガバナンスの必要性について整理の上、外部委託管理を含むITマネジメントに関するリスクと経営者の関わりについて解説します。
また、教育現場でのICTの効果的な活用の事例として、多様性のある人材との出会いや仲間と係わり合い学習を行う環境の支援、場所に縛られない教育の機会の提供等を可能にするアクティブラーニングへの取組みやタブレットといったICT(情報通信機器)の活用が、大学の優秀な学生の獲得・確保という課題への解決方策のひとつとして注目されています。そこで、「ICTを活用した教育環境の構築」についても先進事例とともに解説していきます。

開催概要

会場
〒 541-0042 大阪府 大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング9階
TEL: 06-4560-6033
◆地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 10番出口直結 ◆京阪本線 淀屋橋駅 3番出口から徒歩1分
◆地下鉄四ツ橋線 肥後橋駅 5-A出口から徒歩6分
参加費 無料
定員 50名
対象 私立大学、国公立大学の情報責任者、IT/経営戦略担当責任者様及び関連部署の各担当者様向け
内容 ヾ霙換岷蕁崑膤愕萋阿鮖戮┐訃霾鶸超」
ITガバナンス体制の構築「大学のビジョン・経営戦略を実現するITであるために」
次世代教育×ICTの構築「優秀な学生をいかに発掘し、育てるか〜Ed Tec 最新事例のご紹介〜」
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局パブリックセクター 担当: 橋本 亜里子
TEL: 06-4560-6033FAX: 06-4560-6039
大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング