主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2015年7月29日(水) 10:00〜12:00 (開場 9:45)
申込期間:2015年7月7日(火)〜2015年7月28日(火)
最近の世界的な政治・経済・社会情勢の流動化に伴い、グローバルな企業活動に伴うリスクも多様化している状況です。特に昨今では、日本企業の新興国への進出が拡大しており、これまでに経験しなかったようなリスクに直面するケースも増えています。また、企業活動のグローバル化に伴い、海外子会社管理を含めたグローバル経営管理は最大の経営課題となりつつあります。特にグローバル展開に不可欠な現地化、ガバナンス体制の構築、モニタリング体制、グローバル人材育成等は不可欠かつ緊急の課題となっております。
こうした状況を背景に、今般、エンタープライズリスクサービスの専門家が中心となり、海外子会社管理における環境変化と実践におけるプロセスをやさしく説明すると同時に、いかにして効果的な体制を構築すべきかを多くのデータ等を用いながら解説した解説書『海外子会社管理の実践ガイドブック』を刊行しました。
今回、多くの企業の実務的な視点を踏まえた海外子会社管理の実務とポイント等のご紹介の場として、セミナーを開催いたします。

開催概要

会場
〒102-0083 東京都 千代田区麹町1-6-4 住友不動産半蔵門駅前ビル2F
参加費 1名様 2,000円(税込)
定員 200名
対象
内容 セッション1
■グローバル戦略における海外子会社管理のポイント
  ・日本企業のグローバル化の現状
  ・世界情勢の流動化
  ・ビジネスリスク環境の流動化
  ・今後のGRC戦略とは 等

  スピーカー:有限責任監査法人トーマツ ディレクター 茂木 寿

セッション2
■海外子会社管理の実務
 ・国内子会社管理と海外子会社管理に違いはあるのか
 ・海外子会社管理で特に留意する点とは
 ・海外内部監査における課題および論点 −事例と解決例−
 ・コンプライアンス問題の動向と対応高度化の方策 等
  
  スピーカー:有限責任監査法人トーマツ シニアマネジャー 岡部 貴士
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 担当:稲垣/宇戸
TEL: 03-6213-1113FAX: 03-6213-1117
東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル