主催:
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
日時:
2015年10月26日(月) 14:00〜17:30
申込期間:2015年7月8 日(水)〜2015年10月19日(月)

ご好評につき、9月18日に開催するセミナーと同内容で開催します。


ジョイントベンチャー(Joint Venture、JV、合弁企業・合弁事業)は、他社と各自の強みあるリソースを持ち寄り共有しつつ、リスクを抑え、当事者が収益を獲得し、企業価値を高める手段として、新規事業・領域にビジネス展開する際に活用されています。特に近年、企業の経営戦略上、海外進出は優先度が高い施策のひとつであり、地の利あるローカルパートナーとのJVは頻繁に活用されています。JVは、いわゆるM&A(合併・買収)とは、新たなリソースを取り入れるという点では類似する一方、当事者が事業パートナーとしてJVの経営に関与するという点で相違が見られ、その活用の仕方、またJVを組成する手続も、JVの特徴を踏まえて検討することが必要です。

今回、「M&A実務セミナー企業価値を向上させるジョイントベンチャー」と題しまして、下記の内容のセミナーを開催します。また、弁護士の方をお招きし、法的な観点からも解説します。本セミナーは、JVをご活用・ご検討されている企業にとって参考情報として役立てていただけるものと思います。

開催概要

会場
東京都 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館 17F有楽町電気ビルセミナールーム 17-02
・JR山手線 有楽町駅 日比谷口から徒歩1分
・有楽町線 有楽町駅、千代田線・日比谷線・三田線 日比谷駅
 A3出口から有楽町電気ビル地下1F直結
参加費 無料
定員 70名(1社2名様程度まで)
※お申込が定員を超えた場合には、お断りする場合もありますので、ご了承ください。
対象
内容 ■14:00〜14:05
セミナー開催にあたってのご挨拶

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
萩谷 和睦

■14:05〜15:05
経営戦略ツールとしてのJV活用の実践
・JVの特徴と類型
・事例に見るJVの活用方法
・JV実施時の留意点

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
井出 正樹

■15:05〜15:10 休憩

■15:10〜16:10
企業価値を向上させるJV契約の重要ポイント
・ディール全体におけるJV契約の位置づけ
・JV運営に関する重要条項
・Exitを見据えたJV契約戦略

アンダーソン・毛利・友常法律事務所
龍野 滋幹 氏

■16:10〜16:15 休憩

■16:15〜17:15
JVストラクチャーにおける税務上の留意点
・JV組成時の税務上の論点
・JVの事例に見る実務上の検討ポイント

税理士法人トーマツ
小柴 正光

■17:15〜17:30 全体を通じたQ&A等
内容
詳細資料
備考 ※受講票は、セミナー開催1週間前を目処にお送りいたします。

お問い合わせ

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1180 FAX: 03-6213-1085
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル