主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2015年7月30日(木)13:30〜17:00
申込期間:2015年7月10日(金)〜2015年7月28日(火)
<本セミナーの特徴>
● 現在多くの地方自治体で取組が進められている公共施設等総合管理計画を含めた、地方自治体が取り組むべき公共施設
  マネジメントの全体像を示し、公共施設等総合管理計画策定にあたっての実務上の論点となるポイントを説明します。
● 公共施設等総合管理計画策定後を見据えて、具体的な実行フェーズとなる公共施設再配置計画の策定やPPP/PFIの具体的
  な活用方策のポイントについて、豊富な実績をもつコンサルタントが、先行事例を用いながら丁寧に説明します。

 少子高齢化、公共施設の老朽化といった地方自治体を取り巻く環境の変化を受けて、現在、多くの自治体において、公共施設マネジメント推進に向けた取組が進められています。平成26年4月には、総務省から「公共施設等総合管理計画策定にあたっての指針」が公表され、平成28年度末までを目処として、当該計画の策定が求められています。
 この公共施設等総合管理計画は、単に自治体が有する公共施設及びインフラの現況を記載するのみならず、将来人口を踏まえつつ、中長期的な経費やこれに充当可能な財源の見込みまでを示す財政計画として位置づけられており、各自治体が今後の公共施設マネジメントを推進する上での指針となるものです。
 しかしながら、公共施設等総合管理計画の策定から具体的な公共施設等の長寿命化や再配置、ライフサイクルコスト縮減を意識した管理運営等に繋げるためには、単に当該計画を策定するだけではなく、実行に移すためのいっそうの工夫が求められます。同様に、今後の公共施設の更新や管理運営において、その活用が不可欠であるPPP/PFIについても、成功に導くためには手法ごとにポイントがあります。
 そこで、当セミナーでは、公共施設マネジメントに関する豊富な支援実績をもとに、公共施設等総合管理計画策定上のポイントとともに、策定後を見据えた、具体的な対応方策について事例を交えてお示しいたします。

開催概要

会場
東京都 千代田区平河町2-4-1
参加費 無料
定員 120名
対象
内容 13:00〜     開場

13:30〜13:45 【第1部】 『公共施設マネジメントの取組の全体像』
          講師:有限責任監査法人トーマツ パートナー 宗和 暢之/公認会計士
13:45〜14:15 【第2部】 『公共施設等総合管理計画策定のポイント』
          講師:有限責任監査法人トーマツ パートナー 宗和 暢之/公認会計士

14:15〜14:25 休憩

14:25〜15:35 【第3部】 『公共施設等総合管理計画から再配置計画策定への展開』
          講師:有限責任監査法人トーマツ パートナー 宗和 暢之/公認会計士
          デロイト トーマツ PRS株式会社 代表取締役社長 土手 英俊/一級建築士

15:35〜15:45 休憩

15:45〜16:45 【第4部】 『PPP/PFIの具体的な活用方策と実行のポイント』
          講師:デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 
              ヴァイスプレジデント 片桐 亮

16:45〜17:00 質疑応答等
          当セミナーの内容についてのご質問に加え、貴自治体での公共施設マネジメント推進
          にあたってのお悩みなどについてもご相談を承ります。また、個別のご相談・ご質問には
          17時以降も対応致します(事前に質問を頂ければ、貴自治体の実態を踏まえ、対応
          致します)。

         ※事前質問窓口: pshc_seminar@tohmatsu.co.jp
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
公共施設マネジメントセミナー事務局 杉原、水谷
TEL: 03-6213-1251FAX: 03-6213-1255
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル