主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2015年9月28日(月)13:30〜16:50
申込期間:2015年8月10日(月)〜2015年9月26日(土)
主催:有限責任監査法人トーマツ
「成長する企業」に共通する特徴は「強い営業組織」を保有していることです。どんなに良い商品・サービスを持っていても、営業力が弱いと認知してもらえず、結果として企業の成長に繋がりません。成熟した経済環境下において持続的な成長を実現するためには、営業力が生命線になります。また、営業担当者は「営業マン」と呼ばれるように、男性中心に語られることがほとんどです。しかしながら、革新的な「商品・サービス」を提供する多くの企業は「営業ウーマン」が活躍しています。
「女性に営業は無理」「女性に大きな案件は任せられない」といった古い価値観を払拭するためには、トップ営業ウーマンが保有している「属人的な暗黙知」ではなく、誰にでも再現性のある「営業スタイルの確立」が必要となります。本セミナーでは、女性営業担当者がビジネススキルアップするために必要な理論と実践手法をお伝えします。

開催概要

会場
〒810-0001 福岡県 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ 11F
TEL: 092-286-1943
◆地下鉄「天神南駅」より徒歩1分◆地下鉄「天神駅」より徒歩7分◆西鉄「福岡駅」より徒歩3分
※お車でお越しの方は、近隣の駐車場等をご利用ください。
参加費 無料
定員 50名
対象 女性営業担当者
内容 ◆第1講座 13:30〜15:00 営業ウーマンに求められる計数感覚とは
かつてない厳しい経済環境の中、確実に目標を達成している営業ウーマンの共通点は何かというと、「計数感覚が優れている」ということです。売上と粗利の関係、原価と在庫の関係等々、こういう「数字」を「理解している」人が「計数感覚が優れている」ということなのです。本講座では、営業ウーマンに求められる計数感覚とは何かを分かりやすく解説いたします。

◆第2講座 15:10〜16:40 プロセスマネジメントで営業スタイルを進化させる
成熟市場においては、高度成長期の営業スタイルをチェンジする必要があります。営業スタイルを進化するためには、営業の「型」を確立する必要があります。また、営業プロセスを標準化することで、営業活動の「見える化」を推進することが再現性のある、自社の得意パターンを把握することに繋がります。営業スタイル革新手法を事例を交えながら分かりやすく解説いたします。


◆まとめ 16:40〜16:50 質疑応答及びアンケート記入
内容
詳細資料
備考 Webでお申し込みいただきましたら、セミナー開催1週間前頃にメールで受講票をお送りいたします。受講票を印刷し、当日は受講票と名刺を受付にご提示ください。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 松岡(マツオカ)
TEL: 092-286-1943FAX: 092-751-1035
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ