主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2015年10月13日(火)14:00〜16:20
申込期間:2015年8月12日(水)〜2015年10月8日(木)
企業の持続的成長と企業価値向上に向けた、企業と投資家との対話の手段として、統合報告書の作成に挑戦する企業が増えています。それに伴い、読み手の視点に立った統合報告書とはどのようなものか知りたい、統合報告書の作成における課題を解決するためのポイントを知りたいという要望も増えています。
有限責任監査法人 トーマツ 統合報告アドバイザリー室は、そうした要望に応えて、少人数制の「統合報告書作成セミナー」を開催します。
本セミナーを担当する講師は、統合報告書の読者である投資家の経験があり、また、企業における統合報告書作成者として経験豊富な実務家です。講師の実務経験から、統合報告書の作成が円滑に進むための勘所をお伝えいたします。
また、参加者間のグループワークを通じて、統合報告書を作成するための課題を共有し、解決に向けたヒントを講師やファシリテーターとともに話し合います。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館17階
参加費 無料
定員 16名
※同業者の方、もしくはお申込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい。
対象 IR部門、CSR部門、経営企画部門の統合報告書作成実務担当者様
内容 14:00〜15:00 【第一部】 「統合報告書の作成目的、投資家に伝わる統合報告書のポイント」
          ・統合報告書の作成目的を達成するにはどうすればよいか、統合報告書作成者の視点
           から説明します。
          ・投資家と統合報告書作成の経験から、投資家の視点に立った統合報告書のポイント
           を説明します。
          ・統合報告書の作成で困った点は何か、解決の勘どころを説明します。

15:00〜15:10 休憩(10分)

15:10〜16:10 【第二部】 「統合報告書を作成する場合の課題解決に向けたディスカッション」(ワークショップ)
          ・第一部で提供されたテーマについて、グループディスカッションを行い、参加者間で問題
           意識を共有し、解決に向けたヒントを講師やファシリテーターとともに話し合います。 

16:10〜16:20 質疑応答
          講師:有限責任監査法人 トーマツ 統合報告アドバイザリー室 副室長 貝沼 直之
内容
詳細資料
備考 お申込みの時点では受講の確定はしておりません。受講者の方には、受講票はセミナー開催1週間前を目途にお送りさせていただきます。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局 (担当:笹部/田中/中野)
TEL: 03-6213-1113FAX: 03-6213-2455
〒100-0005東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル