主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2015年10月13日(火) 13:30〜17:00
申込期間:2015年9月16日(水)〜2015年10月12日(月)
●公営企業経営留意事項通知を策定された総務省自治財政局公営企業課様や、実際に「経営戦略」を策定・実践されている自治体のご担当者様に、「経営戦略」の必要性や具体的な経営改革の進め方についてお話しいただきます。

●上下水道事業の「経営戦略」策定支援に豊富な実績を持つ当法人の公認会計士が、策定方法や実践方法のポイントについて、料金改定や官民連携手法(PPP/PFI)を含めた具体的な事例を交えて解説します。

開催概要

会場
大阪府 大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル(旧ニチメンビル)B1F
参加費 無料
定員 108名
対象 自治体関係者のみ
内容 ■13:00〜 受付
■13:30〜13:35 ご挨拶
■13:35〜14:35 第1部
 【特別講演】地方公営企業経営改革の推進について
 講師:総務省公営企業課様
■14:35〜14:45 休憩
■14:45〜15:45 第2部
 【特別講演】「経営戦略」の策定および実践について
 講師:会津若松市 水道事業管理者
     武藤 周一様(当日は前職)
■15:45〜15:55 休憩
■15:55〜16:55 第3部
 「経営戦略」の策定および実践に向けたポイント
 講師:有限責任監査法人 トーマツ パートナー 公認会計士
     総務省「地方公営企業等経営アドバイザー」
     総務省「地方公営企業法の適用に関する研究会」委員
     小室 将雄
■16:55〜17:00 質疑応答等
 当セミナーの内容についてのご質問に加え、貴団体における地方公会計等の推進にあたっ
 ての悩みや疑問などについてもご相談を承ります。
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
大阪事務所パブリックセクター部 経営戦略セミナー担当
TEL: 06-4560-6033FAX: 06-4560-6039