主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2015年10月14日(水) 13:30〜16:30
申込期間:2015年9月8日(火)〜2015年10月13日(火)
平成19年に公立病院改革ガイドラインが総務省から発表され、公立病院の皆様におかれましては、当ガイドラインを踏まえた改革プランの下継続して経営改革に取り組まれていることと思います。このような中、新たな公立病院改革ガイドラインが策定され、これまでの「経営効率化」、「再編・ネットワーク化」、「経営形態の見直し」に「地域医療構想を踏まえた役割の明確化」を加えた4つの視点に立った新改革プランの策定が求められています。
今年6月には政府より「医療・介護情報の活用による改革の推進に関する専門調査会第1次報告」として、2025年の医療機能別必要病床数の推計は現状(2013年)より15.7万〜19.7万床削減の115〜119万床程度と発表されています。このような状況下で、都道府県の策定する地域医療構想を踏まえた公立病院の役割を明確化することは、新改革プランの重要なポイントとなります。
本セミナーでは、新しい公立病院改革ガイドラインを踏まえた改革プラン策定上のポイントと実際に改革プランをどのように実行していくのか具体的な事例を交えながら解説いたします。

開催概要

会場
〒541-0042 大阪府 大阪市中央区今橋四丁目1-1 淀屋橋三井ビルディング
TEL: 06-4560-6021
地下鉄御堂筋線淀屋橋駅10番出口直結
京阪本線「淀屋橋」駅3番出口から徒歩1分
地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅5-A出口から徒歩6分
参加費 無料
定員 80名
対象 公立病院様および自治体
内容 <第一部> 13:30〜14:10
●前公立病院改革プランの振り返りと新公立病院改革プランの概要(仮称)
  講師:総務省 自治財政局準公営企業室様(予定)

<第二部> 14:20〜15:20
●新しい公立病院改革プラン策定上のポイント
  講師:有限責任監査法人 トーマツの公認会計士/コンサルタント

<第三部> 15:30〜16:30
●事例でみる公立病院改革プラン実行に向けたポイント
  講師:有限責任監査法人 トーマツの公認会計士/コンサルタント
内容
詳細資料
備考 ・お申込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい。
・お申込みの際は1名様ごとに登録をお願いいたします。   

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
大阪事務所セミナー事務局 担当:中嶋 / 武田
TEL: 06-4560-6006FAX: 06-4560-6019
大阪市中央区今橋四丁目1-1 淀屋橋三井ビルディング