主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2015年10月16日(金)14:00〜17:00
申込期間:2015年9月15日(火)〜2015年10月15日(木)
2015年7月8日にバーゼル銀行監督委員会より、「銀行のためのコーポレート・ガバナンス諸原則」(以下、「諸原則」)が公表されました。
本改訂は、「取締役会のリスク・ガバナンスに対する責任の明確化」が主要な目的のひとつとなっており、取締役議長、取締役会、各種委員会の役割期待の強化及び、リスク管理体制の強化が示されています。
本セミナーでは、本邦の銀行が、コーポレート・ガバナンスの課題を検討する際の参考情報を提供すると共に、実効的なコーポレート・ガバナンス構築に向けた対応等についてご説明する予定です。

開催概要

会場
〒103-0028 東京都 中央区八重洲1-3-7八重洲ファーストフィナンシャルビル 3F
参加費 無料
定員 100名
対象 銀行の経営企画をご担当の責任者・担当者
内容 14:00 - 14:50
 『銀行のためのコーポレート・ガバナンス諸原則の概要』            
諸原則の背景にある考え方や趣旨を押さえつつ、邦銀が今後対応していくべき項目などについて、先進的な取り組み事例もご紹介しつつ解説します。
                               有限責任監査法人 トーマツ パートナー 杉山 雅彦

14:40 - 15:50
 『リスクアペタイト・フレームワーク導入の実務』
諸原則でも強調されているリスクアペタイト・フレームワークの導入にあたり、実務上留意すべき事項について解説します。
                    有限責任監査法人 トーマツ リスク管理戦略センター パートナー 大山 剛

15:50 - 16:00  休憩

16:00 - 17:00 
 『銀行のコーポレートガバナンスに関する金融庁の動向』
諸原則の公表が金融庁モニタリングに与える影響と邦銀がとるべき行動について考察します。
                              有限責任監査法人 トーマツ ディレクター 大平 博一
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局 担当:稲垣/宇戸
TEL: 03-6213-1113FAX: 03-6213-1117
東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル