主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2015年10月20日(火)14:00〜16:00
申込期間:2015年9月18日(金)〜2015年10月16日(金)
超高齢化社会へ進む我が国において、社会福祉法人が介護・福祉の重要な担い手として、より一層の注目が集まる中、厚生労働省の審議により平成27年2月12日に社会保障審議会福祉部会(第14回)が開催され、社会福祉法人制度改革について社会福祉法の改正に向けた報告書案が出されました。それをうけて、現在は社会福祉法の改正が国会で審議されております。今後社会福祉法人を取り巻く環境は急激に変動することが予想され、 仝益性・非営利性の徹底 国民に対する説明責任 C楼莠匆颪悗旅弩イ3つの視点から現状の課題を再考し、今後のあり方を検討するとともに大胆な組織改革を検討することが必要となります。有限責任監査法人 トーマツでは、平成27年1月及び4月に開催した社会福祉法人の制度改革に向けたセミナーを踏まえ、制度改正に向けてさらに踏み込んで、社会福祉法人がより実務的に必要となる事項につきまして、セミナーを開催する運びとなりました。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階 17-03 及び 04
参加費 無料
定員 100名
(同業者の方、もしくはお申し込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい。)
対象
内容 第1部
 ・内部留保の分析と新社会福祉法人会計基準の導入が内部留保に与える影響について

  講師: 有限責任監査法人 トーマツの公認会計士

第2部 
 ・公認会計士監査導入に向けた内部統制の整備及び運用のための具体的なプロセスとポイントの解説
  について
  (現金管理にかかる業務プロセスと固定資産管理にかかる業務プロセスの解説)

  講師: 有限責任監査法人 トーマツの公認会計士
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
東京セミナー事務局 担当:杉原
TEL: 03-6213-1660FAX: 03-6213-1625
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル