主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2015年11月30日(月) 13:00〜17:00
申込期間:2015年10月27日(火)〜2015年11月27日(金)
現在、社会環境、経済環境は大きく変化しており、それに伴い、「企業において求められる人材」も、「企業内で働いている社員たちの価値観」も、共に大きく変化しています。そのような中で、現状の人事制度が、自社の実態とそぐわなくなっていると感じている経営者・人事担当者もいらっしゃるのではないでしょうか。
人事制度は、企業から社員への最も強いメッセージです。それだけに、どのようなメッセージを、どのように社員に伝えるかによって、企業の最強の武器にもなれば、最悪の敵にもなります。
人事制度を「武器」としていくためには、現在の事業の状態や業務の実態を踏まえながら、適時、人事制度の見直しをはかり、会社からのメッセージを適切に社員に伝えて、社員たちを動機付けていくことが不可欠です。
一方で、人事担当者を豊富に配置できる大企業とは異なり、少数の担当者で人事管理を行っていく中堅企業においては、常に「実際に運用できるか」を考えながら制度設計を行っていかなければならないという難しさもあります。
本セミナーでは、社員数100名程度〜数百名規模の中堅企業の人事制度改革事例を紹介しながら、それぞれの経営環境に適した、人事制度の構築のポイントを、ワークショップと講義を交えながら、わかりやすく解説いたします。

開催概要

会場
〒380-0826 長野県 長野市大字南長野北石堂町1177番地3
TEL: 026-236-3600
JR長野駅より徒歩10分
参加費 無料
定員 40名 (定員となり次第、締め切りとさせていただきます。)
対象 本セミナーでは、人事制度設計のポイントや再構築の具体的なステップについて、事例に基づくワークショップを交えながら、解説いたします。次のような経営上の課題をお持ちの経営者や人事管理責任者、担当者の皆様を対象としております。

・人事制度を長年見直しておらず、自社の現状に合わせた制度の見直しが必要だと感じている
・現在の人事評価や昇給・昇格について、社員の納得感を得られておらず、モチベーションが下がっていると感じている
・社員が受け身で消極的になってしまっており、より前向きなチャレンジを促していく必要があると感じている
・人事制度の見直しを検討しているが、どこから手を付けていけばよいかわからない
内容 1.人事制度についての基礎知識
・人事制度とはどのようなものか、人事制度を設計・再構築していく前提としておさえておくべきポイントはどのようなことかを解説します

2.人事4制度再構築のポイント
・等級制度・評価制度・報酬制度・教育制度の4つの制度について、事例を交えながら、設計・再構のポイントを解説します
・事例では、人事制度がうまく機能しなくなってしまった3つの中堅企業の事例を取り上げ、「なぜ、うまく機能しなくなってしまったのか、それをどのように改革していったのか」を解説し、そこから見えてくる人事制度再構築のポイントをご紹介します

3.人事制度再構築へ向けたステップ
・自社で人事制度を再構築していくためにはどういったタスクがあるのか、また、実施してくためにはどういった実施上の留意点があるのかといった、人事制度改革プロジェクト実施のためのステップとポイントをご紹介します
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
長野事務所 セミナー事務局 担当:羽田
TEL: 026-227-9821FAX: 026-227-9831
長野県長野市南石堂町1277-2 長栄第2ビル