主催:
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
リードスミス法律事務所 
日時:
2015年11月19日(木) 13:30〜15:30
申込期間:2015年10月22日(木)〜2015年11月11日(水)
本セミナーは二部構成となっています。まず第一部では、米国で大きな訴訟リスクとなっている「バイラル訴訟」について、当該訴訟を担当した弁護士が経験談を交え、戦略的なアドバイスを提供します。バイラル訴訟は瞬く間に全米の各州裁判所に提起され、訴訟リスクやコストは手に負えない状況となり、企業のブランド価値を著しく毀損します。こうした訴訟にいかに立ち向かうべきか、代表的な裁判例の検証を踏まえつつ、効果的な対処策を提言します。

第二部では、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社が、一定の産業を超えて様々な企業で取り入れられている最先端の企業リスク診断方法についてご紹介いたします。これは、リコールやフィールドアクションを引き起こす要因となる品質・安全性問題を事前に特定することで、問題の発生を防止し、また、そういったアクションが引き起こされた場合により効率的な対処が可能とすることを目的としています。

開催概要

会場
東京都 千代田区有楽町1-8-1
参加費 無料
定員 150名
※お申込が定員を超えた場合には、お断りする場合もありますので、ご了承ください。
対象
内容 ■13:30〜15:00
パネルディスカッション第一部:バイラル訴訟についてのパネル討論

■15:00〜15:30
パネルディスカッション第二部:企業リスク診断方法についてのパネル討論

※セミナー終了後に簡易ではございますが、レセプションとして皆様と交流をさせていただくセッションをご用意しております。ぜひそちらにもご参加ください。
内容
詳細資料
備考 ※ご参加が確定次第、受講票をお送りいたします。

お問い合わせ

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1180 FAX: 03-6213-1085
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル