主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2015年12月18日(金)13:30〜16:55
申込期間:2015年11月17日(火)〜2015年12月16日(水)
景気は回復基調にあるといわれていますが、最近のビジネス環境は、不透明感を増し依然予断を許さない厳しい状況にあります。そのような状況の中で、さらなる事業成長のためには、経営幹部が必要な経営数値を把握する必要があります。財務諸表の数字の意味はわかるけれど、経営において何を基準に意思決定をすればよいかを悩まれている経営幹部を多く見かけます。経験、勘、度胸の意思決定から、根拠のある意思決定にシフトするためには、経営判断に役立つ分析手法の習得が不可欠になります。
当セミナーでは、経営幹部が「経営判断」を実施するために必要な「財務諸表分析」と「企業価値評価」の視点から「経営者マインド」習得に必要なポイントを解説いたします。貴社の企業経営における意思決定に大きなヒントをご提供できるものと考えております。

開催概要

会場
〒810-0001 福岡県 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ 10F
TEL: 092-286-1943
・地下鉄「天神南駅」より徒歩1分
・地下鉄「天神駅」より徒歩7分
・西鉄「福岡駅」より徒歩3分
※お車でお越しの方は、近隣の駐車場等をご利用ください。
参加費 無料
定員 40名
対象 経営幹部及び経営幹部候補者、経理責任者
内容 ◆第1講座 13:30〜15:00 経営判断に役立つ財務諸表分析を理解する
・損益計算書、貸借対照表、キャッシュ・フロー計算書の財務諸表を分析すると何が分かるのか?経営指標の本当の意味を理解しないまま経営をしていると、根拠がない経営判断になってしまいます。自社が注視すべき経営指標と本当に使える分析手法を理解することが、根拠のある意思決定のできる経営幹部へ進化するためには不可欠です。具体的な会社の事例を通して徹底的に解説いたします。

◆第2講座 15:10〜16:40 企業価値評価で経営者マインドを理解する
・経営者のマインドを理解するためには、企業が何を目的に事業活動を実施しているのか、経営者はどういった経営指標をモニタリングしているか、を理解する必要があります。本セミナーでは、経営者が重視している経営指標である「企業価値評価」という視点を中心にしながら経営者マインドの理解に必要なポイントを解説いたします。

◆まとめ 16:40〜16:55 質疑応答及びアンケート記入
内容
詳細資料
備考 Webでお申し込みいただきましたら、セミナー開催1週間前頃にメールで受講票をお送りいたします。受講票を印刷し、当日は受講票と名刺を受付にご提示ください。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局 原(ハラ)
TEL: 092-286-1943FAX: 092-751-1035
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ