主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2016年01月20日(水)14:00〜16:45
申込期間:2015年12月14日(月)〜2016年1月19日(火)
去る平成27年9月16日に改正医療法が成立、同月28日に公布されました。公布日後一年以内ないし二年以内に制定される厚生労働省令によって改正医療法が施行され、医療法人制度改革が現実のものとなります。
改正医療法の成立過程では、地域医療連携推進法人制度の創設に注目が集まっていましたが、ガバナンスをはじめとした様々な見直しなど、医療法人の経営に影響する内容も見逃せません。改正医療法の施行後は、全ての医療法人に新たな規定に則った法人運営が要請されることとなります。とりわけ、厚生労働省令で定められる基準に該当する医療法人にあっては、公認会計士等による監査が新たに義務化されるなど、少なからず負担が増すことになります。
「改正医療法への対応セミナー」では、有限責任監査法人 トーマツの公認会計士・コンサルタントが医療法の改正に伴う医療法人経営に係る留意点と、一定の法人に義務付けられることとなる外部監査への備えをテーマに解説をします。

開催概要

会場
〒102-0093 東京都 千代田区平河町2-6-3
参加費 無料
定員 50名※同業他社様および対象者以外の方のお申し込みはお断りする場合がございます。
対象
内容 第一部 14:00〜15:15
改正医療法の実務的な対応ポイント

第二部 15:30〜16:30
公認会計士等による監査への備え

質疑応答 16:30〜16:45

講師:
有限責任監査法人 トーマツ
パブリックセクター/ヘルスケア部
公認会計士・コンサルタント
内容
詳細資料
備考 受講者の方には、受講票はセミナー開催1週間前を目途にお送りさせていただきます。当日受講票とお名刺をお持ちの上、ご来場下さい。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1660FAX: 03-6213-1625
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル