主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2016年2月12日(金) 14:30〜16:30
申込期間:2016年1月15日(金)〜2016年2月11日(木)
我が国社会の活力や持続性を確かなものとする上で、新たな価値を生み出す礎となる知の創出とそれを支える人材育成を担う国公立大学への期待は大いに高まっています。
各国公立大学は、既存の枠組みや手法等にとらわれない大胆な発想で、トップによるリーダーシップとマネジメント力を発揮し、確かなコスト意識と戦略的な資源配分を前提とした経営的視点により財務基盤を強化することが求められています。
この度、有限責任監査法人 トーマツでは、国公立大学の財務基盤の強化策の一つである寄附金収入を拡大することについて、日本初のクラウドファンディングサービスREADYFORの立ち上げを行い、資金調達の仕組みに精通している米良はるか氏による基調講演をはじめ、実際に、クラウドファンディングによる資金調達を担当している東京藝術大学の特任研究員(博士)である剱持由起夫氏を御招きして公的機関における資金調達の課題等について講演をして頂く運びとなりました。
この機会が、ご参加の皆様の法人の財務基盤強化の施策に何らかの示唆となれば幸いです。

開催概要

会場
〒102-0093 東京都 千代田区平河町2-4-2
参加費 無料
定員 80名(同業者の方、もしくはお申し込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい。)
対象
内容 ■14:30〜14:35 開会の御挨拶
 有限責任監査法人 トーマツ パブリックセクター/ヘルスケア 長村 彌角

■14:35〜15:15 基調講演:寄附金収入を拡大するための方策
 〜海外経験や企業経営を通じて得られた資金調達のポイント〜
 READYFOR株式会社 代表取締役 CEO 米良はるか 氏

■15:15〜15:25 質疑応答

■15:25〜15:40 休憩

■15:40〜16:15 公的機関における資金調達の方策や課題
 〜ファンディングエージェンシーや国立大学の実務経験を通じて〜
 国立大学法人東京藝術大学 特任研究員 博士(薬学) 剱持由起夫 氏

■16:15〜16:25 質疑応答

■16:25〜16:30 閉会の御挨拶 〜国公立大学に対する弊法人の今後の取り組み〜
 有限責任監査法人 トーマツ パブリックセクター/ヘルスケア 白山 真一
内容
詳細資料
備考 ・受講者の方には、受講票はセミナー開催1週間前を目途にお送りさせていただきます。
・当日受講票とお名刺をお持ちの上、ご来場下さい。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1250FAX: 03-6213-1255
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル