主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2016年02月26日(金) 13:30〜17:00
申込期間:2016年1月29日(金)〜2016年2月25日(木)
統一的な基準による地方公会計制度の本格的なスタートに向けて、J-LISより、順次、標準ソフトウェアがリリースされ、スタートに向けた準備が着々と進んでいます。一方で、地方自治体ご担当者の皆様におかれましては、標準ソフトウェアへの対応方法等について悩んでいらっしゃる方も少なくないと思われます。そこで、当法人は、公会計に関連するシステムやソフトウェアを開発・販売していない中立的な立場から、「円滑な財務書類作成と公会計情報の活用に向けた公会計システム対応のポイント」と題して、システム対応を中心とした緊急特別セミナーを開催します。
第1部では、総務省自治財政局財務調査課長の澤田史朗様をお招きし、目前に迫った統一的な基準による地方公会計の推進に関する最新動向についてお話しいただきます。
第2部では、標準ソフトウェアについて、その導入にあたっての留意点や対応方法を、当法人の自治体情報システムの専門家が具体例を示しながら解説します。
続いて第3部では、標準ソフトウェア等を用いた財務書類作成や公会計情報の活用に向けた対応について、資金仕訳変換パターンの作成をはじめとした財務会計データから公会計データを作成するプロセスや、科目分析の対応例の紹介、建設仮勘定を含む固定資産情報の管理方法など、具体的な実務に即した内容に関して留意すべき点について、地方公会計整備に関する実務経験豊富な当法人の公認会計士が解説します。

開催概要

会場
〒102-0093 東京都 千代田区平河町2丁目4-2
参加費 無料
定員 170名
※同業者の方、もしくはお申し込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい。
※お申し込みが定員を超えた場合には、1団体3名様までのご参加とさせていただく場合がございます。
対象 地方公会計・固定資産台帳・公会計システムご担当者様(財政・会計・管財・情報システム)
内容 13:30〜13:35 ご挨拶
         有限責任監査法人 トーマツ パートナー 公認会計士
         総務省「今後の地方公会計の推進に関する研究会」委員 小室 将雄
13:35〜14:15 第1部【統一的な基準による地方公会計の最新動向】(仮題)
         講師:総務省自治財政局財務調査課長 澤田 史朗 様
14:15〜14:25 休憩
14:25〜15:25 第2部【公会計システムの導入にあたってのポイント】
         講師:有限責任監査法人 トーマツの自治体情報システムの専門家
15:25〜15:35 休憩
15:35〜16:45 第3部【公会計システムを用いた財務書類作成及び活用に向けたポイント】
         講師:有限責任監査法人 トーマツ
         東京事務所 パブリックセクター ヘルスケア事業部
         公認会計士 嶋田 有吾
16:45〜17:00 質疑応答等
内容
詳細資料
備考 ・受講者の方には、受講票はセミナー開催1週間前を目途にお送りさせていただきます。当日受講票とお名刺をお持ちの上、ご来場下さい。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1250
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル