主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2016年3月10日(木)14:00〜17:00
申込期間:2016年2月5日(金)〜2016年3月10日(木)午前10時
2015年12月の日印首脳会談において、インドの高速鉄道計画に日本の新幹線方式の採用が合意される等、日本の経済界からも引き続き注目を集めるインド。一方で、モディ政権発足後、諸外国からも好感をもって迎え入れられた各種政策は今、実行に当たり様々な課題に直面しています。

本セミナーではインドの事情に精通する専門家が今後のインドの成長に備え今すべきこと、注目を集めるGSTや外国投資規制、最新の予算案等について解説をいたします。また、インド版IFRS、内部統制監査、近時のM&Aの動向等についても解説をいたします。

インドへの新規進出、インドでの既存事業の拡大、合弁解消を含む事業の再編などをご検討されている「経営企画部門」、「財務部門」、「海外部門」、「事業部門」の皆さまにお役に立てるものと存じます。

開催概要

会場
100-0006 東京都 千代田区有楽町1-7-1 
参加費 無料
定員 100名
対象
内容 1. 長期的な投資先としてのインドを知る
  〜インドの成長に備えるために、今すべき基盤づくり〜
  デロイト トウシュ トーマツ インド
  デリー事務所(コンサルティング)
  ディレクター 安井 啓人

2. GST(物品・サービス税)のUpdate
  対内直接投資 FDI政策の変更とLLP
  予算案2016年〜税制改正の概要
  デロイト トウシュ トーマツ インド
  デリー事務所(税務)
  マネジャー 松木 寛

3. インド会計制度に関するアップデート
  〜インド版内部統制監査及びインド版IFRSの導入に関する動向〜
  デロイト トウシュ トーマツ インド
  ムンバイ事務所   
  マネジャー 山本 洋平

4. インドM&Aの最新事情
  デロイト トーマツ フィナンシャル アドバイザリー合同会社
  シニアバイスプレジデント 植村 健二

5. Q&A
内容
詳細資料
備考 お申込み多数の場合は、やむを得ず抽選とさせて頂く場合がございます。また、本セミナーは、一般企業の経営者様および実務担当者様を主な対象者としております。同業者の方のお申込みはご遠慮下さい。
予めご了承頂きますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
インドプラクティス担当:田中
TEL: 03-6720-8341FAX: 03-6720-8346
東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟