主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2016年3月25日(金)10:00〜11:30
申込期間:2016年2月26日(金)〜2016年3月24日(木)
日本公認会計士協会は、2015年10月5日付けで受託業務のセキュリティ等に係る内部統制の保証報告書の実務指針である「IT委員会実務指針第7号」(以下、「IT実7号」と言う)の改正を公表しました。
今回の改正によりIT実7号は、国外で作成された同様の保証業務に関する実務上の指針である「SOC2」と同様の使い易さを備えることとなり、皆様の企業におかれましても、今後セキュリティ対策を一段と強化するためのツールとして、あるいはセキュリティを意識した顧客企業からの要請によって、IT実7号への取り組みを検討される企業が増えてくるものと予想されます。
 本セミナーではIT実7号を再確認し、その改正内容と、セキュリティに関連する今後の利用の拡張について説明いたします。

開催概要

会場
100-0006 東京都 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館 17階
参加費 無料
定員 80名※1社あたりの参加人数を制限させていただく場合がございます。※同業他社様のお申込はご遠慮頂いております。
対象 サービス受託会社の企画、運営、内部監査、システム部門などのご担当者
内容 10:00 - 11:30 IT委員会実務指針第7号の改正と拡張利用の可能性について
IT実7号を再確認をするとともに、その改正内容と、セキュリティに関連する今後の利用の拡張についてご説明いたします

有限責任監査法人 トーマツ
シニアマネジャー 豊田 雅嗣
内容
詳細資料
備考 受講者の方へは、セミナー開催1週間前を目処に受講票をお送りします。当日プリントアウトをご持参のうえご来場ください。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局 担当: 宇戸 / 稲垣
TEL: 03-6213-1113
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル