主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2016年3月22日(火)13:30〜17:00
申込期間: 2016年3月10日(木)〜2016年3月18日(金)
・平成28年1月26日付けで総務省から発出された「経営戦略策定推進について」において触れられている「経営戦略ガイドライン」や交付税措置等の概要、経営戦略策定にあたって留意すべきポイント等について解説いたします。
・具体的な事例も交え、経営戦略を円滑に策定するための進め方や進めるにあたっての課題、策定後の効果的な実践方法などについて、「経営戦略ガイドライン」の内容に触れながらお話しいたします。
・実際に「経営戦略」を先駆的に策定・実践されている地方公営企業のご担当者様に、策定した経緯や課題、その効果、具体的な実践方法などについてお話しいただきます。
・個別相談会の時間を設け、当法人の公認会計士が皆様の疑問やお悩みにお答えいたします。

開催概要

会場
450-8530 愛知県 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋37F
TEL: 052-565-5511
・名古屋市営地下鉄 名古屋駅徒歩1分(地下通路より直結)
・JR名古屋駅 桜通口より徒歩1分
・名鉄名古屋駅 北口より徒歩3分
・近鉄名古屋駅より徒歩3分
参加費 無料
定員 80名
対象 上下水道事業 経理/企画担当、公営企業所管課・財政/行革/監査担当課の皆様
内容  平成26年8月の総務省通知「公営企業の経営に当たっての留意事項について」に続き、平成28年1月に「経営戦略の策定推進について」が発出され、経営戦略策定の集中取組期間が平成30年度までとされるとともに「経営戦略ガイドライン」や交付税措置等の財政支援の具体的内容が公表されました。さらに、水道事業の高料金対策及び下水道事業の高資本費対策に要する経費に係る地方交付税措置を講じるに当たっては、平成29年度から「経営戦略」の策定が要件化され、経営戦略の策定が急務である公営企業もあると思われます。

 このような環境下で各公営企業においては、限られた期間の中で、具体的に経営戦略をどのように策定すればよいのか、あるいはどのように実践していけばよいのかについて、お悩みを抱えておられるのが実情ではないでしょうか。そこで当セミナーは、平成27年9月から10月に各地で開催いたしましたセミナーのフォローアップと位置づけ、ガイドライン等の概要説明や実際に「経営戦略」を策定するに当たって留意すべきポイント等を解説いたします。

 第1 部では、「公営企業の経営に当たっての留意事項について」や「経営戦略の策定推進について」に触れられている経営戦略ガイドラインや交付税措置等の概要、具体的に「経営戦略」を策定するに当たって留意すべきポイント等について、総務省「公営企業の経営戦略の策定支援と活用等に関する研究会」の支援を実施した当法人の公認会計士が解説いたします。
次に第2部では、実際に「経営戦略」を先駆的に策定・実践されている地方公営企業のご担当者様に、策定した経緯や課題、その効果、具体的な実践方法などについてお話しいただきます。
最後に第3部では、個別相談会の時間を設け、当法人の公認会計士が各公営企業の皆様のお悩み相談をお受けいたします。
内容
詳細資料
備考 受講者の方へは、セミナー開催1週間前を目処に受講票をお送りします。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
名古屋事務所 セミナー事務局 担当:木村・今枝
TEL: 052-565-5511
名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋37F