主催:
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
日時:
2016年4月11日(月)10:00〜12:00
申込期間:2016年3月14日(月)〜2016年4月1日(金)
 世界第4位の人口を有するインドネシアは、近年継続的な著しい経済成長を経験しており、魅力的な巨大市場の一つとして注目されています。こうした顕著な経済成長を支えるべく、ジョコ政権では、ハード・ソフト両面における投資環境の整備に取り組んでおり、なかでも空港、都市交通、発電所、港湾等のセクターのインフラ整備事業は、日本企業にとっても今後一層重要なビジネス・投資機会となっていくものと考えられます。その一方で、日本企業が同国におけるインフラ事業・投資に参画する際には、同国特有のビジネスや財務、税務、法務上のリスクが存在することも事実です。
 本セミナーでは、駐日インドネシア共和国特命全権大使ユスロン・イーザ・マヘンドラ閣下をお招きし、同国の最新の経済情勢について基調講演を頂きます。また、日本企業による同国のインフラビジネスへの積極的な進出の一助として頂けますよう、デロイトインドネシア法人の専門家より、最新のインフラ関連法規制や潜在インフラ案件の直近の動向に加え、インフラ投資における財務、税務、法務のポイントについて解説致します。 ご多忙のことと存じますが、インドネシアにおけるインフラ事業への参画をご検討されている企業の皆様方より、多数のご参加を賜りますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
東京都 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館 17F有楽町電気ビルセミナールーム
・JR山手線 有楽町駅 日比谷口から徒歩1分
・有楽町線 有楽町駅、千代田線・日比谷線・三田線 日比谷駅
  A3出口から有楽町電気ビル地下1F直結
参加費 無料
定員 70名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
対象
内容 10:00〜10:05 セミナー開催にあたってのご挨拶
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
インフラPPPアドバイザリーサービス担当パートナー 山田 泉

10:05〜10:20 基調講演
駐日インドネシア共和国 特命全権大使
H.E Yusron Ihza Mahendra

10:20〜10:40 セッション 1
・インドネシア投資環境のアップデート
・最新のネガティブリスト
Deloitte Indonesia, Senior Manager 長谷川 孝明

10:40〜11:05 セッション 2
・インドネシアインフラのアップデート
・インドネシア・インフラの概要
・現状のトレンドと今後の案件
Deloitte SEA, Exective Director, Fang Li Wei

11:05 11:45 セッション 3
インドネシアのインフラに関する課題に関するパネルディスカッション
・電力/水/交通などの投資案件
・日本企業が留意すべきインフラ投資における財務・税務・法務リスク
パネリスト:
・Deloitte Indonesia FAS, Associate Director, Regulus Silalahi(財務)
・Deloitte Indonesia TAX, Partner, Supriyanto Heru(税務)
・Hanafiah Ponggawa & Partners, Partner, Giovanni Mofsol Muhammad, S.H.(法務)
モデレーター:
・Deloitte SEA, Exective Director, Fang Li Wei
・デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 シニアファイスプレジデント, 辻本 令

11:45〜11:55 Q&A

11:55〜12:00 セミナー終了にあたってのご挨拶
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
インフラキャピタルプロジェクト 統括パートナー 永田 伸之

セミナー終了後 名刺交換会(軽食をご用意しております。)
内容
詳細資料
備考 プログラム内容と担当講師は都合により、やむを得ず変更させていただく可能性がございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1180FAX: 03-6213-1085
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル