主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2016年5月20日(金)14:00〜17:00
申込期間:2016年4月1日(金)〜2016年5月18日(水)
デロイト トーマツ グループは、病院情報システムの更新を、医療機関の職員様にとって働き方を大きく変える重要なターニングポイントと考えます。そのため病院情報システムの更新を検討されている医療機関、自治体等の職員様を対象に、システム導入を通して効率的で質の高い業務を実施できる環境整備を目指すために必須の検討ポイントについて、セミナーを開催する運びとなりました。
ご多忙中とは存じますが、お繰り合わせのうえ、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒541-0042 大阪府 大阪市中央区今橋4-1-1淀屋橋三井ビルディング
TEL: 06-4560-6006
・地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 10番出口直結
・京阪本線 淀屋橋駅 3番出口より徒歩1分
・地下鉄四つ橋線 肥後橋駅 5-A出口より徒歩6分
参加費 無料
定員 50名
対象 医療機関、自治体、金融機関にお勤めの方
内容 14:10 〜 15:00 【セッション1】病院情報システム導入基礎知識
〜 病院トップ・意思決定される方・情報部門新担当者、
    病院情報システムの基本を知りたい人のための基礎講座 〜

電子カルテは使っているけれどシステム導入の検討は初めてという方、是非お越しください。病院情報システムの基本構成や病院側の体制作り等、各フェーズの検討のポイントについて、基本を体系的にお伝えします。


15:00 〜 15:05 休憩


15:05 〜 15:55 【セッション2】電子カルテシステムの、気になる「お金」の話
〜 システム予算に関わるすべての人が気になる、
    電子カルテシステム等病院情報システムの「\お金\」の話 〜

病院情報システムの普及が進む一方、システム会社から提示される導入・保守費用の妥当性を疑問視する声をよくお聞きします。病院経営に大きな影響を及ぼすシステムに掛かる”お金“について、こっそりお伝えします。

15:55 〜 16:45 【セッション3】システム会社決定後の情報システム構築マネジメント手法
予算も導入システムの範囲も、システム会社も、決定しました。やれやれこれで後はシステム会社にお任せ・・・できません。後悔しないシステムを構築するには、病院職員の主体的な関わりが必要です。どの様に自院の職員やシステム会社をマネジメントしていくべきか、成功・失敗事例を交えて皆様と一緒に考えます。

16:45 〜 アンケートへのご記入 ・ 個別相談会
内容
詳細資料
備考 後ほど事務局よりメールにて受講案内をお送りします。
ご案内後、マーページから受講票を印刷いただき、お名刺(1枚)を添えて、当日受付にお渡しください。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局 担当:中嶋/米倉
TEL: 06-4560-6006FAX: 06-4560-6019
大阪府大阪市中央区今橋4-1-1淀屋橋三井ビルディング