主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2016年04月21日(木)13:30〜17:00
申込期間:2016年4月5日(火)〜2016年4月20日(水)
平成27年に独立行政法人会計基準及びQ&Aが改訂され、さらに、平成28年2月にQ&Aが追加改訂されました。一連の改訂の主な目的は、独立行政法人に一定の裁量を認めることにより、自主性・自律性を付与し、業務の質の向上と効率化を図るという「独立行政法人制度を導入した本来の趣旨」を実現することにあり、そのために、運営費交付金収益化における業務達成基準原則化、評価と連動させた一定の事業等のまとまりにおけるセグメント情報、これらへの対応を含めた内部統制システムの整備が制度化されました。これらの制度改正は、中長期目標等の達成に向けてPDCAサイクルの強化、管理会計の導入も独立行政法人に求めています。
また、内部統制システムに関しては、平成27年4月の業務方法書改訂をスタートとして、今後着実に構築していくことが求められています。中長期目標等の達成を阻害するリスクの洗い出し、リスクの評価、コントロールの設定方法など、何を、どのように、いつまでに行なっていくのか、各法人ごとのスケジュール管理が重要になります。
本セミナーでは、第1部、第2部において、新会計基準・Q&Aにおける平成27年度強制適用部分の確認と開示ポイントを中心に、会計検査院検査報告を考慮しつつ決算上の留意事項について解説します。
第3部においては、内部統制システムの構築着手段階におけるポイント及びスケジュール感を解説します。

開催概要

会場
〒100-0005  東京都 千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル
参加費 無料
定員 100名 
※ 同業者の方、もしくはお申し込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい。
対象
内容 13:30〜13:35 ご挨拶
13:35〜14:45 第1部「平成27年度決算の会計処理及び開示上のポイント 
         (講師: 有限責任監査法人 トーマツの公認会計士)
14:45〜14:55 休 憩
14:55〜15:55 第2部「平成27年度決算の会計処理及び開示上のポイント◆
         (講師:有限責任監査法人 トーマツの公認会計士)
15:55〜16:05 休 憩
16:05〜17:00 第3部「内部統制システム構築着手段階におけるポイント及びスケジュールの考え方」
         (講師:有限責任監査法人 トーマツの公認会計士)
内容
詳細資料
備考 受講者の方には、受講票はセミナー開催1週間前を目途にお送りさせていただきます。当日受講票とお名刺をお持ちの上、ご来場下さい。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1251FAX: 03-6213-1255
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル