主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2016年6月9日(木)9:30〜16:30
申込期間:2016年4月27日(水)〜2016年6月2日(木)
拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 
この度、有限責任監査法人 トーマツでは、下記要領にて「会計基礎研修」を開催いたします。
平成28年4月開催のご案内を差し上げましたところ、短期間にて満席となり、キャンセル待ち等のご希望も大変多くいただきましたため、同じ内容で開催させていただくこととなりました。
この研修では、財務とキャッシュ・フローの基礎を学ぶだけではなく、財務諸表、いわゆる決算書の各項目やその数字にどのような意味が込められているのか、そこから何を読み取ることが出来るのかなどを、身近な話題と紐付けながら解説します。また、損益分岐点分析やビジネスゲームを通じて、会社の仕組みや利益構造を理解するとともに、日々の事業活動が決算書にどのように繋がっているかについて、体験していただきます。
新任の管理職や新入社員の方々をはじめ、実務と財務諸表の繋がりを確認したい方、会計に関する曖昧な知識を整理されたい方に最適な内容となっております。
ご多用中とは存じますが、ご検討くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒700-0822 岡山県 岡山市北区表町1-5-1 岡山シンフォニービル10階
TEL: 086-234-0361
・岡山駅 中央改札口または地下改札口より徒歩15分
・路面電車「東山行」 城下電停下車すぐ
参加費 1名様 10,800円(税込) (昼食代を含む。)
定員 20名※ 1社につき4名様までとさせていただきます。それ以上の参加をご希望の場合は別途ご相談下さい。
※ 参加者が所属する会社の経営者・管理者・人事担当者の方で、当日観覧をご希望の場合は、1社につき
1名様まで無料でご参加いただけます。但し、その場合、資料は配布させていただきますが、ビジネスゲーム等への参加はできません。
対象
内容 1.財務諸表の基本
(・ B/S、P/L、キャッシュ・フロー計算書について、身近な話題と紐付けながら、各項目や数字に込められている「意味」を解説します。)

2.損益分岐点分析
(・ 変動費と固定費の分解、損益分岐点の計算を通じて、利益を確保するために、いかに売上を上げなければならないか、固定費の圧縮がいかに重要であるか、以上について解説します。)

3.ビジネスゲーム
(・ 企業経営をシミュレーションし、業績を競い合う体験学習です。・ ゲームを通じて、〇業活動における「ヒト」「モノ」「カネ」の流れ、日々の事業活動が決算書にどのように繋がっているかの概要、G箴紂Ε灰好函ν益の関係、以上について解説します。)

講師:有限責任監査法人トーマツのコンサルタント
内容
詳細資料
備考 4月22日に開催したセミナーと同一の内容ですのご注意ください。
お申込受付後、請求書等を郵送で、受講票等はメールにてご案内いたします。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
岡山事務所 セミナー運営事務局 吉國
TEL: 086-234-0361FAX: 086-234-8332
岡山市北区表町1-5-1 岡山シンフォニービル10F