主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2016年5月20日(金) 13:00〜17:00 (受付開始 12:30)
申込期間:2016年4月28日(木)〜2016年5月19日(木)
経済の低成長、少子高齢化の進行、逼迫した財政状況という、これまでの自治体経営が前提としてきた社会構造とは正反対の状況が広がっています。このような、社会構造の大きな転換点においては、自治体は誰も取り組んだことのない課題と対峙することになり、今後の地域経営を進めるうえで、大きな発想の転換が求められています。
また、各自治体では、地方版の人口ビジョンおよび総合戦略を策定し、今後の目標人口、KPIを設定した5年間の取り組みを示し、地方創生に向けた取り組みを進めており、総合戦略と総合計画の整合が必要となります。
このような状況下での計画策定は、総合計画を“画に描いた餅”ではなく、中長期的な視点をもち戦略的に地域経営を行う際の羅針盤とする絶好の機会です。
しかし、総合計画を羅針盤とするため、総合戦略との関係をどのように整理し、どう整合を図るか、策定プロセスをどう設計すべきか、策定段階での住民とのコミュニケーションをどう図るのか、また、総合計画をどのように進行管理すればよいのかなど、総合計画の策定に関し担当者が悩まれている自治体も多く見受けられます。
そこで当セミナーではこれらの悩みに対する“処方箋”を、総合計画策定及び行政評価導入について豊富な支援実績をもつ当法人のコンサルタントがお示しいたします。

開催概要

会場
東京都
千代田区平河町2-4-2
参加費 無料
定員 120名(定員になり次第締め切らせていただきます)
対象
内容 【第1部】13:05〜13:50
総合計画策定の新潮流 〜総合戦略策定後の総合計画の策定〜
講師:有限責任監査法人 トーマツ マネジャー 堀井 敬太

地方版の人口ビジョンおよび総合戦略に基づく取り組みが進められています。このような中、今後策定する総合計画を効果的なものとするためには、人口ビジョン・総合戦略と総合計画との関係を整理し、両者の整合を図ったうえで、総合計画の基本方針を明確にし、基本方針を実現するためのプロセスを、全体を俯瞰しつつ設計することがポイントとなります。 そこで、第1部では、総合計画と総合戦略との関係の整理や、庁内で計画をまとめていくプロセス設計、各プロセスの実施にあたってのポイントを解説します。


【第2部】14:00〜14:45
住民とのコミュニケーション戦略 〜幅広い住民の意見をいかに取り込むか〜
講師:有限責任監査法人 トーマツ マネジャー 伊加田 直孝

住民の価値観の多様化に伴い、住民ニーズも多様化・高度化が進んでおり、戦略的な地域経営をおこなうためには、住民の思いや意向を的確に把握することが不可避となっています。このような中、住民とコミュニケーションを図るための手法は、アンケート調査など従来から行われていたものに加え、ワークショップといった双方向型の手法や、SNSの活用など多様化が進み、手法に翻弄される事例も見られます。そこで、第2部では、住民とのコミュニケーションのあり方、手法の考え方を実例をもとに解説します。


【第3部】15:00〜15:45
総合戦略の展開 〜計画をどのように実行するか〜
講師:デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 コンサルタント 田中 亮伍

総合計画は策定して終わりではなく、計画を着実に実行し、将来都市像等の目指す姿を実現することが必要になります。このためには、計画策定の段階から実行段階を想定することが必要になります。既に策定された総合戦略では、5年間で実行すべきことを明確にし、その実現に向けた具体的な取組みが進んでおり、今後の総合計画策定でも参考になります。そこで、第3部では、総合戦略の策定と実行との関係について、実例をもとに解説します。


【第4部】15:55〜16:40
行政経営マネジメントシステムの構築 〜総合戦略策定後の進行管理のあり方〜
講師:有限責任監査法人 トーマツ パートナー 宗和 暢之/公認会計士

実行性のある総合計画とするためには、計画策定と合わせて進行管理の手法を構築することが必要です。 総合計画の進行管理では行政評価を用いることが一般的であり、総合計画と行政評価とを有機的に連動させ、PDCAサイクルを確立することが重要となります。そこで、第4部では行政評価を用いた総合計画の進行管理の方法について、具体的な事例も交え解説します。


16:40〜17:00 質疑応答
当セミナーの内容についてのご質問に加え、貴自治体での総合計画策定、行政評価、行政改革などの取組みに関するお悩みなどについて、ご質問を承ります。また、個別のご相談・ご質問には17時以降も対応致します(事前に質問を頂ければ、貴自治体の実態を踏まえ、対応いたします)。

※事前質問窓口: pshc_seminar@tohmatsu.co.jp
内容
詳細資料
備考 受講者の方には、受講票はセミナー開催1週間前を目途にお送りさせていただきます。
当日受講票とお名刺をお持ちの上、ご来場下さい。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
総合計画策定セミナー事務局
TEL: 03-6213-1251
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル