主催:
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 
日時:
2016年7月25日(月)14:00〜17:30
申込期間:2016年5月2日(月)〜2016年7月22日(金)
企業の目的は、株主・投資家の価値の最大化にあります。株主価値の向上のためには事業利益率を高めることが必要となり、合理的な経営判断に基づく体制整備が求められます。しかし、近年のように変化が激しい環境で生き残るためには、体制整備に十分な時間をかける余裕があるとは限りません。そこで、事業ポートフォリオの最適化(事業の選択と集中による経営資源の最適配分)のために、代表的な手法の一つであるM&Aを用いて、他社の経営資源とのシナジー効果により企業価値を拡大させたり、不採算部門からの撤退を短期間に実施することで体制整備を図ります。その際に利用されるM&Aスキームのひとつに「会社分割」があります。

開催概要

会場
東京都 千代田区有楽町1−7−1 有楽町電気ビル北館 17F有楽町電気ビルセミナールーム
・JR山手線 有楽町駅 日比谷口から徒歩1分
・ 有楽町線 有楽町駅、千代田線・日比谷線・三田線 日比谷駅 A3出口から有楽町電気ビル地下1F直結
参加費 無料
定員 70名(1社2名様程度まで)
※お申込が定員を超えた場合には、お断りする場合もありますので、ご了承ください。
対象
内容 14:00〜14:05
セミナー開催にあたってのご挨拶

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
萩谷 和睦

14:05〜15:05
会社分割の有効利用と法的重要ポイント
・会社分割の活用が有効な局面
・会社分割を利用する場合に留意すべき法的な重要ポイント (平成26年改正会社法も踏まえて)

アンダーソン・毛利・友常法律事務所
龍野 滋幹氏

15:05〜15:10 休憩

15:10〜16:10
会社分割の財務上の検討ポイントと会計・税務処理の勘所
・会社分割における会計・税務処理の概要
・会社分割を利用する場合に留意すべき財務上の重要ポイント
・実務における会計・税務処理でよくある悩み所

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
垂水 敬


16:10〜16:15 休憩

16:15〜17:15
グループ離脱時の企業年金検討ポイント
・企業年金カーブアウトのパターン概要
・退職給付引当金/従業員給付への影響考察(ケーススタディ)

有限責任監査法人 トーマツ
勝島 一

17:15〜17:30 全体を通じたQ&A等
内容
詳細資料
備考 ※受講票は、セミナー開催1週間前を目処にお送りいたします。

お問い合わせ

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1180 FAX: 03-6213-1085
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル