主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2016年7月6日(水) 13:30〜17:00
申込期間:2016年5月17日(火)〜2016年7月1日(金)
2015年10月にマイナンバー法が施行され、各種組織(企業、自治体、大学、病院等)は、従業員等から個人番号(マイナンバー)を収集しています。また、多くの組織では、これから外部有識者等からの番号収集を始めることが想定され、自身の従業員等のマイナンバーのみならず、外部者のマイナンバーも保有することになります。
組織は、これらのマイナンバーの保有にあたり、基本方針や取扱規程の作成、各種安全管理措置の導入など、内部統制の強化を進めてこられました。組織の内部監査部門は、内部統制の一要素として、これらの対応をモニタリングする必要があります。そのためには、まず内部監査の担当者自らがその漏えいのリスクを認識し、改正された個人情報保護法を理解し、マイナンバー内部監査の要点を理解する必要があります。
そこで、本セミナーでは、マイナンバー内部監査元年と称して、内部監査の担当者が理解すべき内容について解説するとともに、実際に内部監査を行う際の具体的なポイントについても解説いたします。
ご多忙とは存じますが、お繰り合わせのうえ、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒730-0013
広島県 広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー16階
TEL: 082-222-7050
・広島バス「合同庁舎前」バス停から徒歩約2分
・広島電鉄市内線「立町」電停から徒歩約4分
・アストラムライン「県庁前」駅から徒歩約6分
・広島バスセンターから徒歩約8分
参加費 無料
定員 30名 (定員になり次第、受付終了とさせていただきます。)
※ 1社あたり原則2名様までとさせていただきます。
対象 マイナンバーの内部監査ご担当者様
内容 1. 情報漏えいが企業に与えるリスク
有限責任監査法人 トーマツ 奥田 牧子

2. 改正個人情報保護法の理解
有限責任監査法人 トーマツ 石田 博文

3. マイナンバー内部監査の要点
有限責任監査法人 トーマツ 小峰 英篤

4. 質疑応答
講師全員
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、セミナー開催日の3日前までに受講票等ご案内させていただきます。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
広島事務所 セミナー事務局 担当:相原
TEL: 082-222-7050FAX: 082-222-7233
広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー16階