主催:
デロイト インドネシア
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2016年6月22日(水) 13:30〜16:30
申込期間:2016年5月23日(月)〜2016年6月20日(月)
日本企業にとってのインドネシア 市場は、製造拠点としてのみならず世界第4位の人口を背景とした消費市場としても注目されており、安定した経済成長を背景に重要性を増しています。その一方、近年は慢性的な交通渋滞や現地労働者の賃金高騰、為替下落、不安定な法規制等、現地に進出する日系企業は難しい問題に数多く直面しています。
本セミナーでは、インドネシアへの進出の検討及び既に事業展開をされている方々を対象に、インドネシアの経済・投資動向、最新の外資に関連する規制についての解説をすると共に、インドネシアの会計や税務のアップデート情報、ならびに管理体制の改善のポイント等、日系企業がインドネシアにてビジネス展開する際に留意しておくべきポイントについて解説します。

開催概要

会場
〒450-8530
愛知県 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号
TEL: 052−565−5082
・名古屋駅(徒歩1分)
・地下鉄名古屋駅(徒歩1分)
・名鉄名古屋駅・近鉄名古屋駅(徒歩4分)
参加費 無料
定員 60名
対象
内容 1.最新のインドネシアビジネス環境(柏木 茂輝)
2.外資に関連する規制のアップデート〜ネガティブリスト等の動向〜 (村山 大二)
3.インドネシア会計・税制アップデート〜最新の現地実務を踏まえて〜 (村山 大二)
4.子会社管理体制向上のポイント〜現地事情に即した決算業務の改善〜(加藤 耕平)
内容
詳細資料
備考 ※講演テーマ・講師は変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※会場の都合により、受付開始時間前に入場が出来ない場合がございますので、予めご了承下さい。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局:木村 知子、加藤 綾子
TEL: 052−565−5082FAX: 052−565−5549
〒450-8530 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋