主催:
デロイト トーマツ リスクサービス株式会社
日時:
2016年6月28日(火)14:30〜16:35
申込期間:2016年5月18日(火)〜2016年6月27日(月)
企業のグローバル化や技術革新の進展に伴い、サイバーインシデントによる被害はより甚大なものとなっています。効果的なセキュリティ対策には、セキュリティを統括するための「ガバナンス」の整備と網羅的なセキュリティ対策が求められます。
本セミナーでは、成功事例を基にしたガバナンス整備や効果的なサイバー攻撃対策検討の進め方等を解説いたします。是非この機会にご参加下さいますようお願い申し上げます。

開催概要

会場
〒103-0028 東京都 東京都中央区八重洲1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル 3F
参加費 無料
定員 80名※同業者の方は、お断りする場合もございますのでご了承ください。
対象
内容 14:30-15:30 成功事例に基づくセキュリティガバナンス構築の秘訣とは?
〜サイバーセキュリティ時代に求められる対策検討の勘所〜
サイバー攻撃の複雑化、サイバーセキュリティ関連の法令・ガイドの策定等に呼応して、「経営目線で統括的なセキュリティ管理態勢を整備したい」という相談が増えています。そこで登場するキーワードが「セキュリティガバナンス」。この言葉は従前から存在するものの、いざ整備に取組むと、完成形が初期イメージと異なる、または、そもそも計画段階で頓挫するといったケースも見られます。本セッションでは、成功事例に共通する重要論点及び必要となる検討事項のポイントを解説します。

デロイト トーマツ リスクサービス株式会社
シニアマネジャー  高橋 宏之

15:30-15:35 休憩

15:35-16:35 サイバーセキュリティ時代に求められる対策検討の勘所
近年、サイバー攻撃の種類は多岐にわたり、その手口も巧妙化しています。それに伴い、サイバーセキュリティの対策立案に際しては、従来に比べ、多面的な観点で現状を正確に把握することが重要です。その上で、サイバー攻撃の特徴を踏まえて、より深い対策の検討が必要となります。本セッションでは、従来より深化させた対策の例を紹介しつつ、これからのサイバーセキュリティ時代おいて、より効果的な対策を検討するための勘所を解説します。

デロイト トーマツ リスクサービス株式会社
コンサルタント 兼松 孝行
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ リスクサービス株式会社
セミナー事務局 (担当 武末 / 高城)
TEL: 03-6213-1113 FAX: 03-6213-1117
〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル