主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2016年7月7日(木) 13:30〜17:00
申込期間:2016年5月23日(月)〜2016年7月1日(金)
世界経済の不透明感が増す中、企業各社においては環境変化に目を光らせながら、業績向上に向けてより一層の改善に取り組むことが求められています。多くの企業がリーマンショックを境に収益構造の改革に取り組んだことで、一定の成果をあげている段階にありますが、約8年が経過した今、あらためて利益目線でムダや改善余地がないか、収益構造を点検すべき時期に来ていると認識しています。
中でも、利益管理における基本中の基本ともいえる原価計算・原価管理は、当たり前のマネジメント活動として日々実践していながらも、実態の損益を適正に把握できていなかったり、利益に直結する改善活動に結びついていないなど、業績向上の道具として満足いく水準にない企業も多い状況にあります。また、実態を適正に表さない原価およびそれに基づく利益管理は、経営判断を誤った方向に導いてしまうリスクもあります。
本セミナーでは、業績向上に役立てる観点から、利益管理の基礎となる原価計算と、原価情報を活かした収益・原価の改善マネジメントの進め方について解説します。

開催概要

会場
〒450-8530 愛知県 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号
TEL: 052−565−5082
・ 名古屋駅(徒歩1分)
・ 地下鉄名古屋駅(徒歩1分)
・ 名鉄名古屋駅・近鉄名古屋駅(徒歩4分)
参加費 無料
定員 50名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
対象 経営企画部門、経理部門、情報システム部門の部門長様
内容 【セッション1】利益管理強化のための原価計算整備ポイント
【セッション2】収益・原価改善マネジメントの基本
〜利益分析に基づくクロスファンクションPDCAの実行〜
内容
詳細資料
備考 ※講演テーマ・講師は変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※会場の都合により、受付開始時間前に入場が出来ない場合がございますので、予めご了承下さい。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局:木村知子
TEL: 052−565−5082
〒450-8530 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋