主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2016年7月19日(火) 13:30〜17:00
2016年6月7日(火)〜2016年7月15日(金)
2015年10月からマイナンバー法が施行され、各種組織(企業、自治体、大学、病院等)は、従業員等から個人番号(マイナンバー)を収集しています。また、多くの組織では、これから外部有識者等からの番号収集を始めることが想定され、自身の従業員等のマイナンバーのみならず、外部者のマイナンバーを保有することになります。
組織は、2016年1月からのマイナンバー運用開始にあたり、基本方針や取扱規程の作成、各種安全管理措置の導入など、内部統制の強化を進めてこられました。
組織のマイナンバー収集・利用・保管部門は、策定した方針・規程や、安全管理措置を遵守して業務を執行する責務がある一方で、内部監査部門は、内部統制の一要素として、これらの企業の対応をモニタリングする責務があります。そのためには、まず組織の業務執行部門および内部監査部門のメンバーが、その漏えいのリスクを認識し、改正された個人情報保護法を理解し、いま一度マイナンバー制度にかかる構築・運用・監査の各局面での対応状況を点検する必要があります。
そこで、本セミナーでは、マイナンバー運用開始元年と称して、マイナンバーに関わる部門が改めて点検・確認すべき事項について、今年度から各組織で実施される自己点検(あるいは内部監査)の視点も交えて解説いたします。

開催概要

会場
〒541-0042 大阪府  大阪市中央区今橋四丁目1-1 淀屋橋三井ビルディング
TEL: 06-4560-6021
地下鉄御堂筋線淀屋橋駅10番出口直結
京阪本線「淀屋橋」駅3番出口から徒歩1分
地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅5-A出口から徒歩6分
参加費 無料
定員 100名(定員に達し次第、締め切ります)
対象 マイナンバーの内部監査または自己点検を実施する部門の責任者、担当者
マイナンバーの収集・利用・保管等に携わる部門の責任者、担当者 など
内容 13:30〜14:30
1. 情報漏えいが企業に与えるリスク

14:40〜15:40 
2. 改正個人情報保護法の理解

15:50〜16:50
3. マイナンバー監査の要点

16:50〜17:00 4. 質疑応答
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、ご参加いただける方には後日受講票のご案内をさせて頂きます。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
大阪事務所セミナー事務局 担当:中嶋
TEL: 06-4560-6006FAX: 06- 4560-6019
〒541-0042 大阪市中央区今橋四丁目1-1 淀屋橋三井ビルディング