主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2016年8月8日(月)10:00〜12:00
申込期間:2016年6月20日(月)〜2016年8月5日(金)
「安くて高品質な製品をすばやく市場に提供すること」
製造業の皆様はこの使命を果たすために日々事業活動を行われているものと思います。
私共は様々な製造業の皆様から生産面での改善努力について話をお伺いするなかで、「ここまでするのか!」と感心させられる場面に多く接しています。また、原価についても各社各様の思想で管理され、原価低減のために日々努力をされている企業も多いのと実感しています。
しかしながら、企業規模を問わず「本当の原価がわからない」という経営層からのお悩みをお伺いすることが多く、このような企業には共通して存在する問題があります。それは、部門によって認識している「原価」が違うということです・・・。
今回のセミナーでは、改めて原価とはどういうものかということを会計の観点からご説明差し上げた上で、部門によって認識している原価にはどういうものがあり、どこでコミュニケーションギャップがおきてしまうのか?その解決方法にはどういうものがあるのかを解説していきたいと思っています。
今後の皆様の改善活動のきっかけになれば幸いです。

開催概要

会場
〒420-0852 静岡県 静岡市葵区紺屋町17番地の1 葵タワー
参加費
定員 30名
対象 管理部門責任者や製造部門責任者、経営企画や情報システム部門の責任者
内容 1. 財務会計における原価計算とは
・ 経理部門の原価計算の目的
・ 会計士が監査上意識する原価計算のポイント
2. 管理会計における原価計算とは
・ 営業・製造部門の原価計算の目的
・ 経営層に製造原価が伝わらない理由
3. 全社に原価管理体制を根付かせるためには
・ 現場の利用目的に対応した原価体系
・ プロジェクトの進め方と必ず遭遇する課題
内容
詳細資料
備考 ・お申込受付後、受講票等ご案内させていただきます。
・同業種の方のお申し込みはお断りさせていただきます。
・会場の都合上、原則1社2名様までとさせていただきます。
・定員に達した場合、お申込をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
静岡事務所 事務局 望月
TEL: 054-273-8091FAX: 054-273-8166
静岡県静岡市葵区紺屋町17番地の1 葵タワー