主催:
デロイト トーマツ税理士法人
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
日時:
2016年9月27日(火) 13:30〜16:00
申込期間:2016年7月13日(水)〜2016年9月20日(火)
近年、日系企業の海外企業買収や海外現地への進出が更に進展する中で、これまで以上に日本から海外への出向者や、日本を経由しない第三国間への異動者が増加しています。これを受けて多くの日系企業ではグローバルで活躍できる人材の需要が拡大しており、その派遣ニーズへの対応が急務となっています。一方で、多くの企業において、グローバルモビリティポリシーを策定する際、短期的な人材ニーズに対応するために、検討の範囲が赴任パッケージの設計やその水準の多寡に留まっていたり、赴任に関する実務をこなすことで手一杯となっており、中長期的な観点からは検討ができていない、という声も多く聞かれます。本来であれば、複数の人事関連部署と連携したグローバルでの人材育成を含めたタレントマネジメント施策や、それらを考慮したグローバルモビリティポリシーの構築・運用を行うべきですが、現実にはそこまで至っていないのが実情と考えられます。
このような状況を踏まえ、本セミナーでは、タレントマネジメント施策とグローバルモビリティをどう連動させるかを中心に解説を行うと同時に、それを実現するためのグローバルモビリティポリシーの策定およびオペレーションの最適化やコンプライアンス遵守を確保する体制づくりについても合わせてご説明します。
ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ぜひともご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒541-0042 大阪府  大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング6F
最寄駅: 地下鉄御堂筋線淀屋橋駅10番出口直結
参加費 無料
定員 100名
※定員になり次第締め切らせていただきます。
対象 ・グローバル人事部
・その他グローバル人事業務に従事されている方
内容 1. タレントマネジメント施策と連動したグローバルモビリティとは何か
 ・日系企業におけるタレントマネジメントとグローバルモビリティ
 ・グローバル企業におけるタレントマネジメントとグローバルモビリティ
 ・欧米系グローバル企業の事例から見る、タレントマネジメント施策とグローバルモビリティを連動させるため
  のポイント

2. タレントマネジメント施策とグローバルモビリティとの連動を踏まえたポリシー策定とその戦略的運用
 ・タレントマネジメント施策を踏まえた、モビリティポリシーへの落とし込み
 ・グローバルモビリティポリシーの運用と税務コンプライアンスリスク管理の実現
 ・グローバルモビリティーの運用におけるプラットフォームの構築

3. 総括
※上記の内容および順序は、若干変更になる可能性がありますことをご了承ください。
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ税理士法人
大阪事務所 セミナー運営事務局:岩本 容子/司馬 裕子
06-4560-8000(代表)06-4560-8001
〒541-0042 大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング5階