主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2016年9月9日(金)13:30〜17:00
申込期間: 2016年7月25日(月)〜2016年9月8日(木)17:00
平成26年4月に、総務省から「公共施設等総合管理計画策定にあたっての指針」が公表され、平成28年度末までを目処として、当該計画の策定が求められていることをを受けて、現在、多くの自治体において、公共施設マネジメントの取組が進められています。また、総合管理計画(インフラ長寿命化行動計画)の策定後、個別施設毎の長寿命化計画である「個別施設計画」(平成32年度まで)や、人口20万人以上の自治体においては、「多様なPPP/PFI手法導入を優先的に検討するための指針」を踏まえて、「優先的検討規程」(平成28年度まで)の策定が求められています。
こうした公共施設マネジメントの計画や規程の策定にあたっては、具体的な公共施設等の長寿命化手法や再編手法、ライフサイクルコスト縮減を意識した管理運営手法等を意識して策定するだけではなく、実行に移すためのいっそうの工夫が求められます。また、今後公共施設マネジメントを実施していくうえで、PPP/PFIの取り組みを進めるにあたり、成功に導くためには手法ごとにポイントがあります。さらに、再編等の実施によって発生する跡地については、民間企業の視点に立ち、出口戦略を明確化して事業に取り組むことが重要です。
そこで、本セミナーでは、公共施設マネジメントやPPP/PFI、公有不動産活用に関する豊富な支援実績をもとに、公共施設等総合管理計画や公共施設再編計画(個別施設計画)策定上のポイントとともに、策定後を見据えた、具体的なソリューションについて事例を交えてお示しいたします。

開催概要

会場
〒450-8530 愛知県 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号
TEL: 052-565-5082
・名古屋市営地下鉄 名古屋駅徒歩1分(地下通路より直結)
・JR名古屋駅 桜通口より徒歩1分
・名鉄名古屋駅 北口より徒歩3分
・近鉄名古屋駅より徒歩3分
参加費 無料
定員 80名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
対象 自治体関係者
内容 ■第1部 公共施設マネジメントの最近の動向
講師:総務省自治財政局財務調査課 ご担当者様

■第2部 公共施設マネジメント推進のポイント
〜公共施設等総合管理計画と公共施設再編計画(個別施設計画)との関係〜
講師:有限責任監査法人トーマツ パートナー 宗和 暢之/公認会計士
まず第2部では多くの自治体が抱えている公共施設に関する課題を整理し、公共施設マネジメントの必要性、公共施設等総合管理計画策定から再編計画(個別施設計画)策定への展開、再編計画策定のポイント、さらには再編計画の実行といった公共施設マネジメントの全体像を、公共施設等総合管理計画策定後に公共施設再編計画(個別施設計画)を策定した先行事例を参考にご説明します。
あわせて、第3部から第5部の関係についてもご説明し、本セミナーの全体像を明らかにします。

■第3部 官民連携を進めるための心構えと実行のポイント
講師:有限責任監査法人トーマツ 平手 健一/公認会計士
多くの自治体がPPP/PFIの活用・官民連携を謳っているものの、具体的な第一歩を踏み出せずにいる状況が見られます。官民連携が成功に至るためには、まずは行政側の狙いを明確にし、必要なルールを定めて戦略的に取組む必要があります。ここでは、官民連携にあたり行政側が直面する課題を明らかにするとともに、その課題への対応について、事例を踏まえて、実行のポイントをご説明します。

■第4部 PRE(公的不動産)における民間活力導入の推進に関するポイント
講師:デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
不動産アドバイザリー 統括パートナー(官民連携支援室) 橋本 知一
多くの自治体において、公共施設等総合管理計画の策定を契機に公共施設の再編、老朽化対策が課題として認識され、先進的な自治体ではPREにおける民間活力の活用機会を模索しつつあります。PREの民間活力活用には行政・民間目線の乖離等のハードルもあり、まちづくりや行政サービスに対する理解を得ながら、どのように民間資金を取り込んでいくのかが重要です。そこで、PRE活用において民間活力の導入のために理解すべきポイントについて解説します。

■第5部 総括(公共施設再編に向けた具体的なアクション)
講師:有限責任監査法人トーマツ パートナー 宗和 暢之/公認会計士
第5部では、第4部までの説明を受け、各自治体の状況に応じた検討項目の整理、具体的な取組みの進め方、スケジュール、各施設ごとに民間活用の取組方法を選択する際の考え方や、公共施設再編計画(個別施設計画)策定への取組方法などについてご説明します。

■質疑応答 本セミナーの内容についてのご質問に加え、貴自治体での公共施設マネジメント推進にあたっての
お悩みなどについても、ご相談を承ります。また、個別のご相談・ご質問には17時以降も対応致します(事前に質問を頂ければ、貴自治体の実態を踏まえ、対応致します)。
※事前質問窓口: chukyo_seminar@tohmatsu.co.jp
内容
詳細資料
備考 5月13日に東京で実施したセミナーと同じ内容になります。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
名古屋事務所 セミナー事務局 担当:木村・浅野
TEL: 052-565-5082FAX: −
名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋37F