主催:
デロイト トーマツ税理士法人
Deloitteインド
協力:インド大使館
日時:
2016年9月15日(木)14:00〜18:30(13:30開場)
申込期間:2016年8月17日(水)〜
この度、デロイト トーマツ税理士法人およびDeloitteインドでは、インド大使館の協力を得て、下記要領にてセミナーを開催いたします。
インドでは、インフラ、医薬品、自動車その他多くの業種において、投資家に友好的な環境が提供されています。インド政府は包括的経済発展計画を発表し、投資環境の促進およびビジネス環境を改善するための試みに着手しました。
一つは‘Make-in-India’、‘Startup India’ そして‘Skill India’といった計画が、イノベーション、起業および雇用創出を促進するために導入されています。‘Make-in-India’プログラムには、投資促進、イノベーション育成、知的財産権の保護、適材適所な製造インフラの構築が含まれています。インフラ投資を刺激するためにNational Infrastructure Investment Fund (NIIF)も設立されました。
次に、世界最大級のインフラプロジェクトとして、デリー〜ムンバイ間産業大動脈構想(DMIC)が計画されました。DMICは日本の東京・大阪間の産業大動脈からアイデアを得たもので、デリーからムンバイまでの1,500kmにわたる、発電所、スマートシティー、産業ハブ、空港、港、高速道路を網羅するものです。
その他、南部中核拠点開発構想(CBIC)やムンバイ〜アーメダバード間高速鉄道路線の建設が日本からの資金援助を受けて計画されています。
本セミナーでは、インドでビジネスを行うための実用知識についてご説明するとともに、税務問題、また物品サービス税(GST)や事前確認制度(APA)等、その他の関連するビジネストピックを実務経験を有するスピーカーが解説いたします。
ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ぜひともご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒102-0074 東京都 東京都千代田区九段南2-2-11
TEL: 03-3262-2391
地下鉄九段下駅 (半蔵門線・都営新宿線・東西線) 2番出口
参加費 無料
定員 125名※定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます。
対象 ・インフラおよび製造産業に従事している方
・インドへ進出済み、または進出を検討している企業様
内容 1. ‘Make-in-India’プログラム及びインドと世界との成長するビジネス関係についての在日インド大使館による講演
2. ‘Make-in-India’プログラムにおける、DMIC、CBIC、スマートシティ、高速鉄道路線などのビジネス、投資チャンスについてのディスカッション
3. インド投資にあたっての、投資環境、税制改正、GST、タックス・オポチュニティーおよびタックス・プランニング など

※上記の内容および順序は、若干変更になる可能性がありますことをご了承ください。
※一部を除くすべての講演内容は英語で解説しますが、通訳はございませんのでその旨ご了承ください。
配布資料は日本語でご用意いたします。
内容
詳細資料
備考 ※当日入口にて公的な身分証明書(運転免許証やマイナンバーカード、パスポート)を確認させていただきます。
※受付にて受講票および名刺をご提出ください。
※13:30より受付を開始いたします。

お問い合わせ

デロイト トーマツ税理士法人
東京事務所 セミナー運営事務局:大関麻里子/児玉真津子
03-6684-6162、または03-6213-3800(代表)
東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル2階