主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2016年9月23日(金)13:30〜16:30
申込期間:2016年8月24日(水)〜2016年9月22日(木)
人工知能ブームといわれている昨今、医療・健康分野に携わる皆様の中には、人工知能を現場に活かすことはできないかとお考えの方も多いかと思います。また、次のようなことがわからず検討を進められない方も多いのではないでしょうか。
・ そもそも人工知能は何ができるのか。
・ 医療・健康分野においてどのような活用事例があるのか。
・ 海外ではどのような状況なのか、また日本における活用に向けた課題は何か。
このたび、有限責任監査法人トーマツでは、そうした疑問にお答えすべく、「医療・健康分野での人工知能・ビックデータ活用セミナー」を開催いたします。まず、国立研究開発法人産業技術総合研究所 人工知能研究センター 首席研究員である本村陽一氏をお迎えし、人工知能が実現する新しい社会・産業イメージについて健康分野を中心にご講演いただきます。さらに、日本アイ・ビー・エム株式会社 溝上敏文氏より、“IBM Watson”を中心とした医療・健康分野における人工知能・ビックデータ活用事例についてご講演いただきます。最後に、デロイト トーマツ グループにおけるビックデータ解析の経営管理への活用ツールである“ConvergeHEALTH”などの海外先進事例をご紹介し、ビックデータ活用の前提となる情報セキュリティー面での課題など、今後の活用に向けた課題整理及び戦略立案の方向性について講演します。

開催概要

会場
東京都 千代田区丸の内二丁目7番2号 KITTE 4,5階
参加費 無料
定員 100名
※ 同業者の方、もしくはお申込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい。
対象
内容 13:30 〜 13:35
■ご挨拶

13:35 〜 14:35
■基調講演:AI for Human Life:次世代人工知能技術の健康・生活分野への応用
国立研究開発法人産業技術総合研究所 人工知能研究センター 首席研究員
本村 陽一 氏

14:35 〜 14:45
■休憩(10分)

14:45 〜 15:45
■医療・健康分野における人工知能・ビックデータ活用事例
日本アイ・ビー・エム株式会社 ワトソン事業部 ヘルスケア事業開発部長
溝上 敏文 氏

15:45 〜 15:55
■休憩(10分)

15:55 〜 16:30
■医療・健康分野における人工知能・ビックデータ活用事例
有限責任監査法人トーマツ デロイトアナリティクス シニアマネージャー
泉 晃
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 佐藤・緒方
TEL: 03-6213-1660
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル