主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2016年10月14日(金) 14:00〜16:30
申込期間:2016年9月1日(木)〜2016年10月13日(木)まで
この度、有限責任監査法人トーマツでは、管理会計のあり方に課題を感じている企業を対象に、新たな管理会計の手法をテーマとしたセミナーを企画いたしました。
財務会計や税務会計が一定のルールに基づく決算書等を作成することをゴールとするのに対して、管理会計は企業のマネジメントの役に立ってはじめてその意味を持ちます。また、企業の価値観や経営方針、経営目標や経営課題は企業の数だけ存在します。そのため、管理会計の形も企業の置かれた環境によって大きく変化しています。
そのため、今回は実践的な手法として多くの企業で取り入れられているKPIをテーマとして取り上げております。
KPIとは
KPI(Key Performance Indicator)による管理とは、企業が目指す成果そのものを目標とするのではなく、その達成に直結する不可欠な(Key)、行為や活動(performance)を、各部門・各人の目標指標(Indicator)として特定し、PDCAサイクルを回す仕組みを言います。KPIは行為や活動そのものを指標としているため、月次決算を待たずに測定することができ、予算管理に比べ経営意思決定のスピードアップを図ることができます。また、企業が進むべき方向性を明確化し、それをKPIとして従業員の目に見える指標とすることで、従業員が同じ方向を向き、一丸となって業務に従事することが可能となります。
セミナーの概要と対象者
本セミナーでは、KPIのメリットやKPI導入の流れについて、基礎的な分野を中心にケーススタディを交えながらわかりやすく解説いたします。そのため、「経営目標を達成し、売上・利益の拡大、コスト削減を実現させたい」「経営者のビジョンや戦略を従業員と共有し、経営の効率化やモチベーション向上を図りたい」といった様々な経営上の課題をお持ちの経営者や管理者の方から、管理会計の手法を学びたいと思われている実務のご担当者の方まで、幅広い層の方を対象としております。
 是非、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒690-0887 島根県 島根県松江市殿町158

参加費 無料
定員 30名(定員に達し次第、受付終了とさせていただきます)
対象
内容 テーマ:経営管理セミナー(管理会計)
テーマ:−ケーススタディで学ぶ導入のためのKPIの基礎
講師:有限責任監査法人トーマツ シニアマネジャー 黒田 健
講師:有限責任監査法人トーマツ マネジャー 藤原 弘光
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、セミナー会場の地図を含めた受講票をFAXでお送りいたします。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
松江事務所 セミナー事務局 担当:蘆田 美和子
TEL: 0852-60-7540FAX: 0852-60-7541
島根県松江市殿町111