主催:
有限責任監査法人 トーマツ
    東京ITアドバイザリー
日時:
2016年10月19日(水) 14:00〜17:00
申込期間:2016年9月8日(木)〜2016年10月17日(月)
「IT中期ロードマップ」は、事業目標達成に向けた活動において、経営層・業務部門と合意形成を図るためのコミュニケーションツールとして活用できるものです。経営・業務の課題を抽出し、ITのあるべき姿を定義するとともに、実現するために何をすべきか/どの順序で行うかについて、経営層・業務部門と合意形成を図ることが重要となります。

「IT中期ロードマップ」の策定においては、複数の施策を俯瞰的に把握し、客観的に評価するためのビジネス視点の判断材料をExecutive Summaryとして簡潔に資料にまとめることが肝要です。現在、中堅企業の情報システム部を取り巻く状況は、事業環境ならびにIT技術の変化が激しいことにより、セキュリティなどのITリスク・障害対応に追われる場面が多くなっています。また、経営とビジネスへ貢献するために、事業戦略と整合したIT計画をまとめあげ、経営層・業務部門に納得感のある説明を行うことが求められています。

本セミナーでは、「環境分析」「IT施策検討」「ロードマップ検討」のステップで、ビジネス‐ITの整理を行い、自社に適したIT中期ロードマップの作成方法をワークショップ形式で学んでいただくことが可能です。

【特に、次のような悩みをお持ちの方を対象としています】
 □ 経営層に説明しても、「IT投資が高い。効果がわからない」と言われる事が多く、理解・支援を得にくいと感じている。
 □ 経営層から、IT費用の削減を毎年求められるが、本当に必要なコストと、
   それが適正であることをうまく説明することができていないと感じている。
 □ 現場ニーズを汲み取ろうと、業務部門からヒアリングを行ったが、思うようにIT施策と紐付けて、
   IT計画に盛り込むことができていないと感じている。

ご多用のことと存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階
・ JR山手線 有楽町駅 日比谷口から徒歩1分
・ 有楽町線 有楽町駅、千代田線・日比谷線・三田線 日比谷駅
  A3出口から有楽町電気ビル地下1F直結
参加費 無料
定員 30名
対象 中堅企業 IT部門および経営企画 責任者様・ご担当者様
内容
内容
詳細資料
備考 受講者の方へは、セミナー開催1週間前を目安に受講票をお送りいたします。当日は受講票と名刺をお持ちの上、ご来場下さい。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1515FAX: 03-6213-3055
東京都千代田区丸の内3-3-1