主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2016年10月11日(火)13:30〜17:00
申込期間: 2016年9月21日(水)〜2016年10月10日(月)
平成27年に総務大臣より「統一的な基準による地方公会計の整備促進について」の通知が発出され、すべての地方公共団体は、平成29年度までに総務省の定めたマニュアルに従い財務書類を作成することを求められています。これは、市町村本体だけではなく、関係する一部事務組合や広域連合も同じく対応を求められます。
財務書類を作成するにあたって、固定資産台帳の整備や複式簿記化など、地方公共団体が対応すべきことが数多くあります。作成期限が迫る中、いま何を実施すべきか、計画的な対応が求められる時期になっています。
地方公共団体における財務書類作成支援業務の実績を数多く有しているトーマツの公認会計士が、スケジュールと優先順位にフォーカスしながら、今後の作成作業等の進め方について解説します。

開催概要

会場
〒450-8530 愛知県 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号
TEL: 052-565-5082
・名古屋市営地下鉄 名古屋駅徒歩1分(地下通路より直結)
・JR名古屋駅 桜通口より徒歩1分
・名鉄名古屋駅 北口より徒歩3分
・近鉄名古屋駅より徒歩3分
参加費 無料
定員 40名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
対象 自治体関係者
内容 第1部【統一的な基準に基づく財務書類作成に向けた実施事項】
講師:有限責任監査法人 トーマツ所属の公認会計士
開始貸借対照表の作成、固定資産情報の更新、財務会計データから実際の財務書類作成に至るまでのプロセス等において、財務書類を作成する各団体が対応していくべき事項について、優先順位やスケジュールを交えて解説します。

第2部【グループ相談会・勉強会】
実務担当者が抱く疑問点、問題点をグループディスカッション等のワークショップ形式にて共有します。トーマツの公認会計士がアドバイザーとして立ち会い、実務上の課題の対応方法について助言します。団体の規模や作成作業の進捗状況別にグループ分けをします。

第3部【個別相談】
本セミナーの内容についてのご質問に加え、貴団体での固定資産台帳作成、複式簿記化にあたってのお悩みなどについてもご相談を承ります。
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
名古屋事務所 セミナー事務局 担当:木村・浅野
TEL: 052-565-5082
名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋37F