主催:
デロイト トーマツ税理士法人
Deloitte LLP
Guberman Garson LLP Immigration Law, an independent global immigration law firm allied with Deloitte LLP in Canada 
日時:
2016年11月15日(火)13:30〜16:30 (13:00開場)
申込期間:2016年9月29日(木)〜2016年11月11日(金)16:00 ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
デロイト トーマツ税理士法人は、Deloitte LLP トロント事務所の税務パートナーのHabib Meghjeeと、デロイトと提携している移民専門弁護士事務所Guberman Garson LLP Immigration Law, an independent global immigration law firm allied with Deloitte LLP in Canadaの代表であるJoel Gubermanの来日に伴い、カナダへの出張者に関する税務とイミグレーションの共同セミナーを下記要領にて開催いたします。
2016年より導入された税務の新規定や、昨今お問い合わせの多いカナダにおける各種VISA取得も含めたイミグレーションの最新情報について、分かりやすくご説明いたします。また、頻出している世界の課税当局による役務提供PE(恒久的施設)認定課税への対応策や海外出張者の管理方法についても解説します。
グローバルマーケットの一般化に伴い、グローバル経営による海外への人材派遣の占める割合が大きくなっている一方で、テクノロジーの発達によって、これまではあまり無かった税務局と移民局の情報交換も次第に活発になってきています。このような状況のもと、現地での税務コンプライアンス対応や、年々強化されるイミグレーションの規定に関する知識はグローバル企業にとって必要不可欠となっています。

ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ぜひともご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム G510
TEL:03-5221-9000
有楽町線 : 有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)
日比谷線 : 銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
千代田線 : 二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
丸ノ内線  : 銀座駅より徒歩5分
銀座線   : 銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
三田線   : 日比谷駅より徒歩5分
参加費 無料
定員 60名
対象 カナダに事業展開している企業の経理・財務・税務・人事ご担当者
内容 1. 海外出張者のPE(恒久的施設)認定課税の問題
2. カナダへの出張者に関する税務の新展開
3. 海外出張者の効率的な管理方法
4. 日本からの赴任者に対するカナダのイミグレーションの基礎と最新動向
※日本語にて解説しますが、Q&Aセッションでトロント事務所パートナーによる英語応答がある場合は逐次通訳いたします。
※上記の内容および講演順序は、若干変更になる可能性がありますことをご了承ください。
内容
詳細資料
備考 ※同業者様のお申込みはご遠慮ください。
※申込多数の場合には抽選とさせていただきますことを予めご了承ください。

お問い合わせ

デロイト トーマツ税理士法人
東京事務所 セミナー運営事務局:児玉 真津子/大関 麻里子
03-6684-6162
東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル2階