主催:
デロイト トーマツ税理士法人
日時:
2016年11月2日(水)12:00〜13:00
申込期限:〜2016年11月2日(水)11:00
今ほど税務コンプライアンスが注目される時代はかつてなかったでしょう。パナマ文書をはじめスキャンダラスな租税回避のニュースが世界をにぎわしていますが、これに対応するために、日本をはじめ、世界各国の税務当局が連携して税務コンプライアンス強化の動きを強めています。

そこで今回は、グローバルにおける税務コンプライアンスの動向について概観し、日系企業が取り組むべき税務部門の課題と、それを支援するテクノロジーの可能性について検討します。

開催概要

会場
その他
Dbriefs Webcastへのお申し込みは、上記をクリックしてください。
お申し込み方法の詳細はご案内状の《申込方法》をご参照ください。
参加費 無料
定員 1000名
対象 一般の方を対象としているため、会計事務所関係の方は参加をご遠慮ください。
内容 「グローバル税務コンプライアンスの動向と、日系企業の取るべき対応」
 ・ グローバル税務コンプライアンスを取り巻く環境の変化
 ・ 日系税務部門の課題と方策
 ・ 税務テクノロジーのもたらす可能性
 ・ 事例研究

※トピックは変更になる可能性がありますのであらかじめご了承ください。
内容
詳細資料
備考 ※Webcastはライブ配信を見逃した場合でも、11月4日以降半年以内であればDbriefs のWebサイト(www.deloitte.com/ap/dbriefs/japanesewebcasts)で視聴できます。

お問い合わせ

デロイト トーマツ税理士法人
東京事務所 担当 大関 麻里子/武富 恭子
TEL: 03-6684-6162
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル 2階