主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2016年11月25日(金) 13:00〜16:30
申込期間:2016年10月12日(水)〜2016年11月24日(木)
本年4月の社会福祉法の改正に伴って、社会福祉法人は「経営組織のガバナンスの強化(評議員会の設置、一定規模以上の法人への会計監査人の導入)、「事業運営の透明性の向上(財務諸表等の公表)」、「財務規律の強化(社会福祉充実残額の明確化・社会福祉充実計画の策定)」、「地域における公益的な取組を実施する責務(地域貢献活動)」、に対応しなければなりません。社会福祉充実計画や地域貢献活動の実施は法人の事業運営の根幹に係わる事項であり、経営理念やビジョン、長期的視点に基づく収支動向や事業環境を見据えて戦略的な計画の策定が重要となります。また、法人を取り巻くリスクに対応し、持続的な発展や安定的な経営を実現するためには、リスク管理に資する内部統制の構築が必要となります。
この度有限責任監査法人トーマツでは、社会福祉法人様の制度改革への対応に寄与することを目的として社会福祉充実計画・事業計画の策定と内部統制の構築に焦点を当てたセミナーを開催いたします。

開催概要

会場
541-0042 大阪府 大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング
TEL: 06-4560-6033
・地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 10番出口直結
・京阪本線 淀屋橋駅 3番出口から徒歩1分
・地下鉄四ツ橋線 肥後橋駅 5-A出口から徒歩6分
参加費 無料
定員 60名
対象 社会福祉法人の方
内容 第一部 13:00〜15:00 社会福祉充実計画の詳細解説と戦略的事業計画の策定手法
1. 社会福祉充実計画の詳細と事業計画の策定
  ・ 法人の価値を高める社会福祉充実計画と事業計画の連携・策定手法
2. 事業計画・社会福祉充実計画を実現するための実行管理体制の構築
  ・ 事業計画の月次展開と課題への対応
3. これからの社会福祉法人に求められる人材マネジメントの考え方
  ・ 『サービスの質』や『業績』の向上、計画達成に寄与する人材マネジメント手法

第二部 15:10〜16:30 リスク管理に資する内部統制構築のポイント
1. 改正社会福祉法が求める内部統制について
  ・ 改正社会福祉法と内部統制との関係
2. 事例からみた内部統制構築のポイント
  ・ 社会福祉法人における過去の不正事例と内部統制との関係
  ・ リスク管理のための内部統制の構築手順
内容
詳細資料
備考 お申込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい。
お申込みの際は1名様ごとに登録をお願いいたします。   

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
大阪事務所セミナー事務局 担当:中嶋
TEL: 06-4560-6006FAX: 06-4560-6019
〒541-0042 大阪市中央区今橋四丁目1−1 淀屋橋三井ビルディング