主催:
有限責任監査法人トーマツ
デロイト トーマツ リスクサービス株式会社 
日時:
2016年12月20日(火)14:00〜17:00
申込期間:2016年10月27日(木)〜2016年12月12日(月)17:00
 平成28年9月15日に金融庁から公表されました「金融レポート」において、ゞ睛擦鮗茲蟯く環境の急激な変化に、既存の金融機関は十分に対応できているか、⊃燭妨楜劼里燭瓩砲覆襯機璽咼垢猟鷆 文楜劼箸痢峩δ眠礎佑料和ぁ廖砲できているかという大きく2点の金融庁の問題意識とこれらを背景とした金融庁の様々な課題認識ついて挙げられました。これらの課題認識を踏まえ、平成28年10月21日には平成28事務年度の金融行政方針が公表されています。
 今回、有限責任監査法人トーマツでは、金融庁の金融庁の課題認識を踏まえた各保険会社が取り組むべき課題を考える一助となるべく、下記の要領にてセミナーを開催する運びとなりました。本セミナーにおいては、ガバナンス、ERM、サイバーセキュリティの3つの領域について、各領域の最新の動向をご説明させていただく予定です。
 ご多忙とは存じますが、お繰り合わせのうえ、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館 17階02
参加費 1名様5,000円(税込み)
当社クライアントの場合は1名様3,000円(税込み)
定員 80名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
対象 保険会社の経営企画、コンプライアンス、内部監査、リスク管理、IT関連業務ご担当の役職員の方
内容 14:00 〜 14:05
ご挨拶(有限責任監査法人トーマツ パートナー 佐竹 正規)

14:05 〜 14:55
「これからの金融モニタリングと保険会社のガバナンスに求められるもの」(有限責任監査法人トーマツ ディレクター 三原 治)
-金融レポートおよび金融行政方針から見えてくる金融庁の問題意識や金融検査・監督の動向に加え、今後、保険会社のガバナンスに求められるものを解説します。

14:55 〜 15:45
「環境変化が要請する保険ERM強化」(有限責任監査法人トーマツ ディレクター 後藤 茂之)
-金融レポート、ERM評価や国際論議から見えてくるERMに要請される課題と対応の視点について整理します。

15:45 〜 16:00 休憩

16:00 〜 16:50
「サイバーセキュリティーの最近の動向」( デロイト トーマツ リスクサービス株式会社 パートナー 川勝 健司)
-サイバーセキュリティ脅威の増大を受け、金融庁をはじめ各国の監督機関による枠組み・規制が強化されつつあります。本セッションでは、当該環境変化を踏まえ、保険会社として備えるべきサイバーセキュリティ管理策について、事例を交えながらご紹介いたします。

16:50 〜 17:00 質疑応答
内容
詳細資料
備考 お申込み受付後、12/13(火)ごろより順次受講票をご案内させていただきます。
受講料のお支払いにつきましては、別途事務局よりご連絡を申し上げます。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
金融インダストリーグループ セミナー事務局
TEL: 03-6213-1163FAX: 03-6213-1186
東京都千代田区丸の内3-3-1