主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年1月25日(水) 13:30〜16:30 (13:10受付開始)
申込期間:2016年11月2日(水)〜2017年1月23日(月)
従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する『健康経営』という言葉をご存知でしょうか。企業理念に基づき、従業員への健康投資を行うことで、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されています。
近年、行政を中心に健康経営の推進に向けた活動が行われており、各企業においても関心が高まっております。しかし、『健康経営』という言葉が先行しており、実際に何をすればよいか分からないという方も多いのではないでしょうか。
有限責任監査法人トーマツでは、そうした疑問にお答えすべく、「健康経営セミナー」を開催いたします。本セミナーでは、『健康経営』の取り組みに向けた考え方についてご紹介したいと考えております。
ご多忙とは存じますが、お繰り合わせのうえ、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
100-0005 東京都 千代田区丸の内3丁目5番1号 東京国際フォーラム4F ガラス棟会議室 G409
参加費 無料
定員 100名
※同業者の方、もしくはお申し込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい。
対象 経営部門、人事部門、CSR部門の部長職級相当以上の方(責任者、役員クラス)
内容 13:30〜13:35 挨拶

13:35〜14:35 【基調講演:健康経営の推進による企業・組織の全体最適の実現】
東京大学 政策ビジョン研究センター 健康経営研究ユニット 特任教授  尾形 裕也 氏

14:35〜15:25 【講演1:健康経営の始め方】
有限責任監査法人トーマツ ヘルスケアアドバイザリー  折本 敦子 グレイス

15:25〜15:40 ----休憩----

15:40〜15:45 【前半のポイントの振り返り】
有限責任監査法人トーマツ ヘルスケアアドバイザリー  竹内 友之

15:45〜16:05 【講演2:働き方改革と健康経営〜EX(従業員の体験価値)とSMAC技術の観点から〜】
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 Human Capitalユニット  田中 公康

15:05〜16:25 【講演3:IoT時代の「低コスト高速PDCA」による職場での健康・人材パフォーマンスへの機械の介入可能性】
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 Deloitte Digital 末次 浩詩

16:25〜16:30 おわりに
内容
詳細資料
備考 受講票はセミナー開催1週間前を目安にお送りいたします

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1251FAX: 03-6213-1625
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル