主催:
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
TMI総合法律事務所 
日時:
2017年1月27日(金) 15:00〜18:00
申込期間:2016年11月21日(月)〜2017年1月25日(水)
近年、グローバル市場における事業環境はますます厳しくなってきており、競争優位性を確保するために知的財産をどのように活用するかは、多くの企業にとって喫緊の課題となっています。また、産業構造がこれまでにないスピードで変化しており、特に情報通信技術の革新によってIoT(Internet of Things)、AI(Artificial Intelligence)、BD(Big Data)等が次世代産業として期待される中で、従来のモノづくりのための知財戦略からIoT時代に合った知財戦略への転換が求められています。
IoT時代に向けて、欧米のITプラットフォーマーが大規模投資等により柔軟かつ迅速に対応している中で、日本企業としてもM&A等による知的財産の外部調達時にどのようなデューデリジェンスを実施すべきか、さらに獲得した知的財産を事業戦略上どのように位置付け活用していくか、について早急に検討していく必要があります。
今回、TMI総合法律事務所及びデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社は、「M&A・知的財産実務セミナー IoT時代の事業戦略における知的財産の位置付け」と題しまして、下記の内容のセミナーを開催致します。本セミナーは、M&Aや知的財産戦略をご検討されている日本企業にとって、今後の参考情報として役立てていただけるのではないかと考えております。

開催概要

会場
453-0002 愛知県 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋37F
TEL: 052-565-5310
参加費 無料
定員 50名
対象 経営企画・事業戦略・事業開発・研究開発部門/法務・知的財産担当部門のご担当者、管理者及び責任者様向
内容 15:00〜15:05
セミナー開催にあたってのご挨拶

15:05〜15:45
知的財産デューデリジェンスにおける法律面からの調査
・知的財産の取得を目的としたM&A
・調査の概要とよくある問題点
・ケーススタディ

講師:TMI総合法律事務所 淵邊 善彦氏

15:45〜16:25
知的財産デューデリジェンスにおけるビジネス・技術・財務面からの調査
・デスクトップデューデリジェンス
・オンサイトデューデリジェンス
・ケーススタディ

講師:デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 小林 誠


16:25〜16:35
休憩

16:35〜17:15
IoT化によるビジネスモデルと知財戦略上の論点
・IoT市場概況
・IoTプラットフォーマーの動向
・IoTにおける知財戦略

講師:デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 國光 健一

17:15〜17:55
IoTビジネスの法的諸問題と知財戦略
・IoTビジネスにおける法的諸問題の概要
・IoTビジネスにおけるAIの利活用と知財戦略

講師:TMI総合法律事務所 柴野 相雄氏


18:00〜 懇親会
セミナー参加者は、無料にて講師および参加者との懇親会に参加頂けます。
懇親会は立食形式にて軽食およびお飲み物をご用意致します。


内容
詳細資料
備考 講演テーマ・講師は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
セミナー事務局(東京オフィス) 担当:今村、安井
TEL: 03-6213-1180(電話によるお問合せ受付時間:平日 9:30〜11:45、12:45〜16:00)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル

[会場についてのお問い合わせ]
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社  名古屋オフィス
担当:安江
Tel:052-565-5310(電話によるお問合せ受付時間:平日 9:30〜11:45、12:45〜16:00)
E-mail:yoshiko.yasue@tohmatsu.co.jp@tohmatsu.co.jp